FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.11.15 (Tue)

由紀さおり『夜明けのスキャット』がiTunes全米ジャズチャートで1位獲得!!

由紀さおりが何かエラい事になってます。2011年10月17日に満員の7000人が入った
ロンドン「ロイヤル・アルバート・ホール」を大盛況のうちに終了したと。
すっごいホールです。
royalalberthall.jpg

ロイヤル・アルバート・ホールとPink Martiniリーダーのトーマス・ローダーデールと由紀さおり
001.jpg
(今日の写真は由紀さおりオフィシャルサイトから)

アメリカのポートランドをベースに世界中でジャズ活動を続けているグループの
Pink Martiniのリーダー、トーマス・M・ローダーデールが地元の中古レコード屋で
由紀の1stアルバム『夜明けのスキャット』(1969年発売)アナログ盤の由紀さおりの
透明感のある歌声に魅了されたのがすべての始まりとか。

2011111117494826.jpg

2011年は坂本九の「上を向いて歩こう」のリリースから50年の節目の年に由紀さおりと
日本の歌謡曲が新たに世界の曲として羽ばたこうとしているのは感慨深いです。

Pink Martiniのメンバーと由紀さおり
ピクチャ 3333

アルバム『1969』は「夜明けのスキャット」と同じ1969年ヒットの曲構成。
1.ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
2.真夜中のボサ・ノバ(ヒデとロザンナ)
3.さらば夏の日 [Du soleil plein les yeux](フランシス・レイ)
4.パフ [Puff, The Magin Dragon](ピーター・ポール&マリー)
5.いいじゃないの幸せならば(佐良直美)
6.夕月(黛ジュン)
7.夜明けのスキャット(由紀さおり)
8.マシュケナダ [Mas Que Nada](日本語版:アストラッド・ジルベルト)
9.イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? [Is That All There Is?](ペギー・リー)
10.私もあなたと泣いていい? (兼田みえ子)
11.わすれたいのに / 原曲[I Love How You Love Me](モコ・ビーバー・オリーブ)
12.季節の足音 [bonus track]

1曲以外は全て日本語詞で歌われているのもスゴいです。11月1日にiTunesでの
配信がスタートした米国では、11/2付ジャズ・チャートで1位を獲得。
カナダiTunesチャート・ワールドミュージックでも1位獲得。
11月15日現在もトップ10にチャートインしたまま話題になっていています。
11月7日に『1969』の米国CD発売で、12月から由紀さおりとPink Martiniの全米公演が
スタートするそうです。
これがCDジャケット
004.jpg

由紀さおり 『夜明けのスキャット』 2009年収録

Pink Martiniとのオリジナルではありませんがしみじみ聞いてしまいます。
あの十代の頃の記憶がよみがえってきます。

由紀さおりは1948年生まれの今年63才、年齢を感じさせない声がスゴいです。
1985年からお姉さんの安田祥子と一緒に地道に童謡を歌い続けてきたおかげでしょうか。

○由紀さおりオフィシャルサイト

Pink Martini & Saori Yuki - ブルー・ライト・ヨコハマ


久々にうれしいニュースです。由紀さおりさんに拍手です。
この下の拍手ボタンとランキングボタンもお願いします。

テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽


人気ブログランキングへ
18:30  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://dezauma.blog.fc2.com/tb.php/604-35821bd9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |