FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.10.02 (Sun)

フルカラーで曲がる有機ELディスプレイの時代がきました

デザウマでデザインの事を書くのはデザイン全般で7月27日の紙コップ以来で、
カーデザインでは9月9日のラパンのゲーム以来です。間が空いてしまいました。

世の中スマートフォンが全盛期を迎えてますが、この次の携帯がどうなるかを
ご存知でしょうか。私が仕事で携帯電話の商品企画やデザインを始めた頃はまだ
モノクロでした。それから折りたたみになり、カラーになり、カメラがついてからは
しばらくの間、性能競争に明け暮れて形に変化はなく、スライド式が出てきて混沌と
した時にiPhoneが出てきて3年で市場をかっさらってしまいました。
i291.jpg
2007年のiphoneの発表の時のジョブスです。まだそんなに痩せてなくて元気そうです。
iphone5以降の彼のいないアップルの戦略は難しい事になるでしょう。

私は国産の携帯電話を企画デザインしていたのですが、iPhone登場の噂を聞いた時に、
これはやられると思いました。秋のiPhone5の登場であと2年は国産陣営は我慢の子でしょう。

では"板"まで進化してきた次の携帯はどうなるのでしょうか。すでに技術情報などで
大筋は見えています。
これは1995年に富士通が発表した曲がるディスプレーです。
当時はモノクロで、曲げるのもこの程度が限界でした。
sk_fujitsu_01.jpg

それから10年後の2005年にはソニーがここまでつくってきました。画像がきれいです。
曲がる有機EL

そして2007年には巻物にできるほどになりました。

これは耐久テストのようです。ここまでくれば後は解像度アップと価格のハードルだけです。
2011年でこの時点から4年経過しましたからもう準備OKです。

私の携帯もこの春からiPhone4です。使っていると分かりますがこれはパソコンです。
小型のパソコンが電話機能を持っている感覚です。
IMG_6223.jpg

世の中の携帯はパソコン携帯/スマートディスプレイ携帯/年寄り楽々ホンの
3つに分化しています。

何時の時代も携帯電話の基本はコンパクトで/軽くて/見やすくて触りやすい事。
これらの要素を時代毎の先端技術で形にしてきました。
フルカラー有機EL巻き取りディスプレーで実現する姿がコレです。
このPSPのスケッチはSONYファンが書いたものですが、およそこんな形でしょう。
PSP27.jpg
殆ど江戸時代の巻物です。

巻物を伸ばすと....。
psp227.jpg

この時はすでに、電車の中刷り広告は動画になっているのでしょう。
何か騒がしい時代になりそうです。
デジカメは、ビデオカメラはどんな姿になって行くのでしょうか。デザインが楽しみです。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押してくださ~~い。

テーマ : ケータイの未来 - ジャンル : 携帯電話・PHS


人気ブログランキングへ
15:00  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://dezauma.blog.fc2.com/tb.php/579-c79b45f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |