FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.08.16 (Tue)

ニューサントリー5 曾根崎お初天神通り商店街

ピクチャ 3
お初天神の焼売の阿み彦の記事で、私が珍しくもニューオーリンズジャズを聞きに行くと
書きましたがその続編です。

阿み彦を後にして、曾根崎お初天神通り商店街のニューサントリー5に向かいます。
DSC_0004.jpg

ニューサントリー5は1970年、大阪万博の年にオープンした老舗のジャズライブパブ。
総席数80席で、ジャズライブハウスとして'84ニューオリンズ市名誉市民賞を受賞しています。
DSC_0008.jpg

梅田で一番古いジャズライブハウスとして、ニューオリンズジャズから、デキシー、シカゴ、
スウィング、ジャズボーカルと様々なグループがその腕を披露しています。
IMG_5198.jpg

演奏が始まりました。平日木曜の7時過ぎでメンバーは職場から駆けつけているそうです。
もし日本にジャズファンが今の倍いたら、この人達はジャズが本業になったのではと
思う程聞かせてくれます。
IMG_5209a.jpg

この日のお目当てのニューオリンズジャズマホガニーホール・ストンバーズの高居俊裕さん
トランペットです。MCも達者です。
IMG_5240a.jpg

私は元々レゲエ派でボブマーリーが好きで、ジャズは今ひとつ響かないところがあったのですが、
今日は素直に体に音が入ってくるという貴重な体験をしました。突き抜けるトランペットの音を
目の前浴びる快感はけっこういいです。

日本人の中にはシャンソンや、ニューオリンズジャズの熱狂的ファンがいます。
そんな人達の前世はニューオリンズのジャズマンではなかったのかと私は思います。
IMG_5217aa.jpg

私の知り合いの寺の住職(大阪側の生駒山山麓にある重願寺)がジャズマンで、毎年桜の咲く
頃にお寺の本道で、釈迦様の誕生祝いとアートブレイキーの追悼コンサートを行っています。
(青字クリックでJAZZPAGEから)
お寺とジャズはちょっと違うのではと、最初思いましたがこれが妙に合うのです。彼の
前世もニューオーリンズでしょうか。

話を戻します。このニューサントリー5は日暮れ過ぎになるとジャズが好きで酒が好きな人が、
集まる場所です。私よりも年上の方が結構多いようです。現役引退された方もチラホラです。
今時のチャラ系の若者は絶対出入りしない、この遮断感がいいです。

忘れてました。デザウマですから料理も紹介しなければなりません。
今日は2品です。まずこの店の名物と言われるビーフカツサンド1800円です。
IMG_5199.jpg

肉質と揚げ加減とパンとのバランスがいいです。
照明が足りません、美味しく写ってくれません( ̄m ̄〃)
IMG_5212a.jpg

トマトとモッツァレラチーズはシンプルですがとても美味しいです。
IMG_5200.jpg

ジャズを聞きながら、酒を飲み美味しいものをつまむ2時間半でした。
ボーカリストの川崎尊康さん、ピアニストの北村麻也子さん、そして今日の
トランペッターの高居俊裕さん楽しい一時をありがとうございました。

ピクチャ 3333
ここまで書いて身近でロックのおっさんバンドをやっている友人達を思い出しました。
今日のジャズマホガニーホール・ストンバーズと比べてはいけないのですが、
彼らも人生の中で若い時にロックと出会って、未だ表現し切れていない、ブスブスした
燃え残りをかかえてきて、この年になってもう表現できるタイムリミットが近づいて、
できる事は限られたけど、やると決意した馬鹿者達です。彼らを知っている方も知らない方も、
恐いもの見たさで、私と当日会場で会いましょか。コチラががライブ当日までのブログです。
2011年9月18日(日)「LIVE Stage TRIPライブ」14:00~16:30
ドリンクチャージのみ 500円(別途おひねり、投げ銭大歓迎)
MaidenVoyage(メイデンボヤッジ)
場所はここです。
map-s.jpg

何か。盛りだくさんの記事になりました( ^ω^)

ニューサントリー5 

大阪市北区曾根崎2-10-15
06-6312-8912
17:30~ 23:30
日曜定休

拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して下さればとってもうれしいです。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:48  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://dezauma.blog.fc2.com/tb.php/554-76f6e43b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |