FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.07.06 (Wed)

アートコンプレックス1928のライブ「ORBLYE 1st LIVE」

6月は観測史上初めてというの猛暑の連続でした。月末の週にはあの猛暑マークが出ました。
昨年は8月に入って連日の猛暑マークにうんざりでした。
相方の「もう(猛)しょ(暑)んな時期?」という、つまらんギャグを無視しようとしたら、
あまりのくだらなさに不覚にもニヤッと笑ってしまいました。
ピクチャ 5
1928-2.jpg

そんな話はさておき、
京都へ行ってきました。知人がライブ「ORBLYE 1st LIVE」を開催するので。
会場のアートコンプレックス1928に着いたら、この建物でした。
私はまったく予備知識がなかったのですが、見るからに由緒正しい建物のようです。
IMG_4586a.jpg

調べると、1928ビルはその名前の通り昭和三年(1928年)武田五一氏の設計で、
大阪毎日新聞社京都支局ビルとして建築されました。社章をモチーフとしたバルコニーの
形状や玄関左右のランプカバーのデザインにアール・デコの影響が認められる今でも
大変オシャレなビルです。

場所はココです。
map2.jpg
京都市登録有形文化財に登録されています。一時は老朽化による解体という話も
ありましたが、京都の建築家・若林広幸氏が買取り、耐震壁で補強して、
保存されることになりました。そして現在、八十年を経た今も建築当時の姿をそのままに
残しています。(若林広幸紙は現代建築で有名な方ですが、難波と関空を結ぶラピートの
 デザイナーとしても有名です。)

011b.jpg
中でもアーチ型形状をもつホールは、旧くより演劇公演や講演会等、広く市民に利用され
親しまれて、1999年このスペースが現代の多様なニーズに対応すべく新しい設備を加え
「アートコンプレックス1928」として生まれ変わりました。

●面積 :220平米(バルコニー部分 33平米含む)5mの吹抜け
006.jpg

●利用: コンサート、演劇ショー、パーティ、展覧会、講演会、ワークショップなど。
●舞台: 最大 間口9m 奥行6m高さ75センチの仮設舞台設置可能。
●席数: 200席。可動式の自由配置。
005a.jpg
◎問合せ:E-mail/info@artcomplex.net/TEL075-254-6520/FAX075-254-6521

で、紹介が遅れましたが、その知人の「オルブリエORBLYE 1st LIVE」です。
20110613-orblye20110702.jpg
2011年7月2日(土) 17:00開演 ■出演者:川崎 尊康/北村 麻也子/森 琢磨

素敵なライブです。3階のホールはほぼ満席でした。
IMG_4595a.jpg

楽しい一日を過ごさせて頂きました。川崎さん、北村さん、森さんありがとうございました。
IMG_4621.jpg

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押してくださ~~い。

テーマ : 京都からこんにちは! - ジャンル : 地域情報


人気ブログランキングへ
17:25  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

出演者より存在感あるけんさん、ありがとう!

コンサート、楽しんでいただけたようでホッとしました。ありがとうございました。打ち上げでは酔いに任せて無礼を働き失礼しました。何分濃い存在感を放つ貴兄のマスクに少なからず惹かれておりましたので…もちろん深い意味はございませんので真理子さんもご安心くださいませ。また一緒に飲める機会を楽しみにしていおります。  尊康
川崎尊康 |  2011.07.05(火) 21:03 | URL |  【編集】

楽しみました。ありがとうございます。

いや~歌い上げる楽しさというものを久々に目の前に見せていただきました。ありがとうございます。打ち上げも楽しませいただきました。来週中に当日の一階の伏見を書きます。また見に来てください。
けんさん |  2011.07.05(火) 23:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://dezauma.blog.fc2.com/tb.php/533-083de68b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |