FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.12.24 (Fri)

革命的スーツケース「マイクロ・ラゲッジ」

誰もがボヤ~とあったらいいなと思っている物が現実になると何かうれしいものです。
キックボードのマイクロ・モビリティ社とスーツケースサムソナイト社が
共同で開発したスケータースーツケースもそうです。
ピクチャ 18

荷物を持ち運ぶ時に一緒に自分まで移動できてしまうというスーツケースです。
本体後部に搭載したボードをのばすと走行モードになります。
でも、スーツ姿というのが何か哀れ感を誘うのはなぜでしょう。
やはりこういうものにはラフな格好が似合うようです。
c3422162.jpg

キックボード用の大口径車輪なのでちょっとした段差は軽々と乗り越えるそうです。
114.jpg

2010年12月1日から全国の東急ハンズで発売中です。
今月中は定価33600円のところを特別価格で29800円。

コンベンションセンターでの展示会などでは、たくさんの資料を入れられるし、
広い会場内をキックボードで移動できるのはいいです。
駅のコンコースや空港など屋内での移動距離が長いところでも使えそうです。
micro-luggage-japan1.jpg

確かにシカゴ・オヘア空港や、ダラス空港では便利そうです。これからはアジアの
ハブ空港でもコレで走っている連中を見かけるかも知れません。

2泊3日くらいの旅行なら問題なく使えそうです。
機内のバゲッジにも入ります。
ピクチャ 12

マイクロ・ラゲッジ

重さ: 4.8kg
容量: 26リットル
色: ブラック(1色のみ)
許容重量: (人)100 kg+(荷物)7 kg
サイズ: (ハンドル、ボード収納時)高さ55cm、幅36cm、奥行き21cm
     (ハンドル、ボード展開時)高さ90cm、幅36cm、奥行き60cm
素材: (スーツケース)ポリカーボネート、N/Tジャカード生地・EVAフォーム
    (車輪)ポリウレタン
    (スティックハンドル)アルミニウム

日本では周りから変な目で見られてもめげない強い心が必要ですが......。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン・ポンと押して頂ければうれしいデス 。

テーマ : デザインの話 - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
17:39  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://dezauma.blog.fc2.com/tb.php/435-20976a0d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |