FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.07.04 (Mon)

うずまきうどんの巻 淀川区新北

打ち合わせで阪急十三近くにいて、お昼になりました。何かウマそうなものは
ないかと見回していると、こんなうどん屋さんがありました。店の看板より先に
「手打ちゆでたてやみつき細うどん」の文字が目に入ります。
IMG_4426.jpg

ココは何度も紹介している「十三すし屋台」から南東へ徒歩6分で、
焼鳥の「鳥元」から南西へ6分のところです。つまり6分間隔のトライアングルです。
よけいに分からなくなったと言われそうです。

お店に入ります。入り口右のうどんを打っている部屋がガラス越しに見えます。
手打ちゆでたてのガラス文字が逆になって見えます。
IMG_4421.jpg

カウンターに座って入り口方向を見ます。まだ昼前なので客は座敷にチラホラです。
IMG_4406.jpg

お昼のメニューが見えます。左横に立っているのが夜のメニューです。
IMG_4401.jpg
おにぎりのついている「海老天巻ランチの冷えうどん」を頼みます。

夜メニューは巻物風でした。店名の「うどんの巻」にかけているのでしょうか。
IMG_4403.jpg

海老天巻ランチの冷えうどんが出てきました。うどんには温泉玉子がのってます。
IMG_4407.jpg

海老天巻はこんな感じ。出汁巻き玉子もついてます。
IMG_4411.jpg

やはり細めのうどんですが、弾力はかなりのもんで、ウマいです。
つゆは若干濃いめかなと思いますが、冷やし系のうどんにはこれくらいでしょう。
IMG_4413.jpg

気に入ったのがコレです。割り箸が竹の無漂白タイプです。ピッキっと割る感じも
イイです。こんな割り箸が流行ることを願います。
IMG_4418.jpg

地元の繁盛店のようで、12時を少し過ぎるとほぼ満席になりました。
いいお店ですが、難をあえて言わせて頂くと、照明とお店の空気がドョ~ンと暗いです。
お料理を美味しく見せるためにもソコソコの明るさと活気が必要と思うのですが。
いかがでしょうか。

うずまきうどんの巻

大阪市淀川区新北野1-12-11
06-6657-4990
11:30~23:00
不定休

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押してくださ~~い。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
18:17  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.22 (Wed)

冬の すし屋台 淀川区十三本町

遥か離れた西海岸のモントレーで、このデザウマの記事を毎回チェックしてくれている友人が、
2年ぶりに帰国してきました。今でこそ寿司文化が普通になってきた西海岸ですが、
そこはアメリカです。日本の旬のネタにはヨダレもんで見てたそうです。

すし屋台に行きてぇ~とのリクエストがあったので、帰国3日目に行きます。
友人は「デザウマの過去ログを見てイメージトレーニングはバッチリやから」と言います。
言っている意味が分かりません。
IMG_1614.jpg

今日はこんな感じです。冬のネタ一色です。ウマそうです。
IMG_1616a.jpg

2年ぶりの再会を祝って乾杯のビール。今日はLIBERTY ALEです。
サンフランシスコで有名なビールだそうです。
IMG_1615.jpg

シャリ1貫分の超ミニマムの生いくら丼うずらの黄身を混ぜて。(器はおちょこですね。)
IMG_1618.jpg

レンゲで2口で行けます。いくらの塩味が黄身でまろやかになって、
酢飯とのバランスがイイです。
IMG_1619.jpg

白焼きいなりを挟んで....。

旬の白身の昆布締め/炙りブリトロです。
IMG_1623.jpg
何か写真が黄色いです。カメラの照明設定が白熱電球になっている事に気づいて、
蛍光灯に直します。

ミニ紙鍋 寒ぶりしゃぶしゃぶです。富山の氷見港のブランドものです。
IMG_1628.jpg

へへへ、と笑うほどウマいです。
IMG_1629.jpg

アボガドとサーモンのタルタルをひと口レンゲで行きます。
IMG_1630.jpg

炙り秋刀魚の肝醤油添えです。
表面に熱が入って肝醤油も加わって濃厚な香りがたまりません。
モントレー在住の友人は絶句してます。
IMG_1647.jpg

ここで麦焼酎にチェンジです。今日は兼八で。
IMG_1634.jpg

活け〆平あじです。上品な甘さです。このくらいぶ厚め切りが丁度です。
IMG_1650.jpg

焼津の一本釣り金目鯛です。身が柔らかトロリで旨味が濃いです。
IMG_1651.jpg

大とろ行きま~す。
IMG_1660.jpg

かわはぎの肝醤油添え。友人が泣きそうな声を出しています。
「かわはぎやてぇ、肝醤油やてぇ、ウマいやんかァ....。」
IMG_1646.jpg

白子ムニエルバルサミコ
IMG_1648.jpg

座っているカウンター席からは厨房の仕事がよく見えます。
IMG_1661.jpg

赤貝を頂いて、次が穴子一本。
IMG_1655.jpg

たら白子。炙ってあるので香ばしい表皮の中はトロ~リ濃厚。
IMG_1653.jpg

温すしあん肝をレンゲでいただきます。
IMG_1657.jpg

この時期にはめずらしい赤貝をいただいた後、
友人はもう一度大とろをリクエストして、最後は山わさびでサッパリと〆ました。
IMG_1663.jpg

十三すし屋台

大阪市淀川区十三本町1-23
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休(日曜は営業)

知らん間にぐるなび大阪に登録されてました。前回のすし屋台はコチラです。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン・ポンと押して頂ければうれしいデス 。

テーマ : 寿司 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
18:56  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.08.30 (Mon)

夏の すし屋台  大阪市淀川区十三本町

一ヶ月の間帰国していたニューヨークの友人家族が帰国間近となり、
マンハッタンやブルックリンあたりではなかなか味わえない夏の寿司ネタを
堪能しようということになりました。
IMG_0544.jpg

私が良く行く「すし屋台」は一度入店してメール登録すると、
定期的にこんなメールが届きます。
そして「すし食いてぇ」状態になります。完全にお店の術中にハマっている私です。
//////////////////////////////////////////////////////////
ベルギービール・フェア第2弾!!専門店以外では滅多に飲め
ない驚きの旨さ「樽生!」の「ヒューガルデン・ホワイト」期
間限定の発売です。初めての方には認識の変わる「旨さ」に驚
いて頂けるはずです。これを日本一安い(多分)ワンコインの
500円でご提供です。予定数量完売次第に終了いたしますの
でお早めに!
加えて、今回のメールクーポンは前回の「台湾風エビマヨ」「
スモークサーモンとフルーツトマトのカプレーゼ」、釣り物の
「炙り太刀魚のワサビオイル」禁漁直前の「礼文、利尻の空輸
塩水うに」一番美味しい夏の近海物「本まぐろ」の爽やかな「
赤身」、今だけ仕入れのブリ科の最高級魚「旬の平政」最高レ
ベルに達した「炙りはも」、「底物、釣り物の特選白身」以上
8貫を日替一部変更して1980円でメールクーポンです。今回の
符牒は「秋刀魚高騰(サンマコウトウ)」で承ります。(8月30
日まで有効)
/////////////////////////////////////////////////////////

着席するなり「秋刀魚高騰(サンマコウトウ)」をコールして、
お勧めのヒューガルデン・ホワイトビールで乾杯です。
IMG_0508.jpg
なるほど....。アサヒスーパードライの最初にキッとくる感じがなくて、
すし飯の味を邪魔する余分な麦芽臭がありません。行けます。

今日のお勧めボードが目に入ります。
IMG_0506.jpg
ズームせずに撮ったのでボケピンです。

スモークサーモンとフルーツトマトのカプレーゼです。
爽やかです。さすが夏メニューです。
IMG_0509.jpg

夏の近海物本まぐろ赤身と平政です。
IMG_0511.jpg

ドライトマトと活けタコのカルパッチョ。
タコの吸盤と風味ジュレと巻いてある薄いズッキーニの舌触りが楽しいです。
IMG_0520.jpg

炙り秋刀魚の肝醤油添え。
肝醤油が濃縮した秋刀魚の味を引き出します。
これはウマいです。
IMG_0512.jpg

炙りはもを挟んで、禁漁直前の礼文の塩水うに。
行く夏を感じます。
IMG_0516.jpg

ここでスキッとした白ワインを頂きます。
甲州のアルガブランカクラレーザ。
IMG_0526.jpg

台湾風エビマヨ
IMG_0518.jpg

炙り大トロ。濃厚です。
IMG_0517.jpg

サザエの壷焼きエスカルゴ風。
ニンニクとオリーブオイルがいい感じです。
IMG_0522.jpg

焼き穴子。
IMG_0523.jpg

北海道厚岸の生秋刀魚。
初秋の最初の油を身にまとった秋刀魚の生はたまりません。
IMG_0529.jpg

この味受け止めるのはやはり芋焼酎でしょう。
という事で左藤の黒です。
IMG_0533.jpg

赤貝いきま~す。
IMG_0532.jpg

ドラゴンボールです。
いつもの鰻とアボガドとワサビのバランスがイイです。
IMG_0535.jpg

〆は泉州の水なす。
IMG_0539.jpg

春のすし屋台はコチラ。

十三すし屋台

大阪市淀川区十三本町1-23
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休(日曜は営業)

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン・ポンと押して頂ければうれしいデス 。

テーマ : 寿司・鮨・すし - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
22:49  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.02 (Sun)

春の すし屋台  大阪市淀川区十三本町

春のネタを楽しみに行きます。
今日のマグロは山口県です。上のボードに書いてあります。
すし屋台

のどぐろ、
揚げごぼうとケンケンかつおのブルーチーズソース、
焼津一本釣り金目鯛、
時鮭のマリネ、
桜鯛の鯛の子まぶし、
アーリオオーリオ湾内ホタルイカ、

以上はウマかったのですが、店が混んでいたので写真を撮るのを控えさせて頂きました。
コハダ、春ですね~。軽くてこなれた酢の具合がいいです。
すし屋台こはだ

アールグレイの風味でアメーラルビンズトマト
ズッキーニのスライスで巻いてます。これを...
すし屋台

口に運ぼうとお箸でつまんで、左手でカメラ接写を狙ってシャッターを切った瞬間、
ビェ~~ン、落とした...。
すし屋台
バラバラになったトマトをもちろん拾いました。3秒ルール適応です。

正月にもあった、富山湾白えびです。
やっぱり塩でいただくとモッチリとろーりで甘さが口の中に長く残ります。
すし屋台

琉球です。これは南の方の小魚を刻んで軍艦巻きにしています。
今から夏にかけてウマいこの店オリジナルのネタです。
IMG_9531a.jpg

これも今からウマい活けタコで、身と吸盤です。
エ~~ン。

今日の穴子はサッパリ味でした。
エ~~ン。

春の茶碗蒸しをいただきます。確か昨年は夏の茶碗蒸しがありました。
私、茶碗蒸し大好き人間です。
すし屋台

ジャ~ン、ウマ味の筍が入っています。
すし屋台

ふと壁に眼をやると紹介された食の雑誌の表紙があります。
Meetsにカンサイウォーカーと色々あります。こんな本に出るたびに、
なかなか入れない時がありました。今は店が広くなって入りやすいです。
すし屋台Meets

ぼたん海老です。大阪で知られるようになったのはここ10年でしょうか、
私の里の函館では10月から3月くらいまで普通に楽しめる海老です。
たまらず日本酒を頼みます。
すし屋台

身はもちろんウマいのですが、
すし屋台

殻の頭の卵が最高にウマいです。
すし屋台

とどめのドラゴンボールです。今日は重たいとどめになりました。
すし屋台ドラゴンボール

お勘定の時に店主から、写真を撮っていた私に
「ブログですか、なんと言うブログですか?」と質問されました。
「デザウマという、デザインとウマいもんを書いています。」と返事したら、
「ああ、見た事あります。ほとんどチェックしてますから。」って。

店主!!これからもウマくてお得な寿司をどうぞよろしくお願いします!!

前回正月のすし屋台

十三すし屋台

大阪市淀川区十三本町1-23
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休(日曜は営業)

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポ~ンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
23:41  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.04.12 (Mon)

ラーメン 『塩元帥』 西中島

またまた会社を出るのが遅くなって、寒いし温かいラーメンでもと思いながら
すでに午後10時半過ぎで、この時間ならもう空いているだろうと前に会社の
あった西中島の「塩元帥」
に行きます。
IMG_9123.jpg

店内です。丁度客の入れ替わりのタイミングだったのか、すぐ入れました。
塩元帥

メニューです。私は天然塩ラーメン、相方は塩つけ麺をオーダーします。
塩元帥a


待ってる間に、サービスのキムチバーが有るので、一皿取ってきました。
このキムチが辛すぎなくて結構いけます。
塩元帥b

餃子を頼みました。ごく普通の餃子です。ラーメンの店ですからこれでいいです。
IMG_9114.jpg

塩付け麺の麺です。
塩元帥e

塩付け麺のつけダレの中に入っているサイコロ状にカットされたチャーシューが入ってます。
相方は今回も「食べて行く中程で、つけダレが冷えるのは何とかならんのか」と
文句を言ってます。確かにそうできればつけ麺ファンが増えると思います。
塩元帥f

こちらは私の天然塩ラーメンです。
IMG_9117.jpg

つけ麺よりはるかに細い麺です。スープの絡みがいい感じです。
IMG_9118.jpg

空いたとなり席の壁に芸能人のサイン色紙があります。
2008年のものが多いです。
IMG_9120.jpg

アップにします。誰のものかは分かりません。
この手のサインは読めなくて当たり前ですが、キレイな字とは言えません。
IMG_9121.jpg

お店を出ました。でかいマンションとオフィスビルの谷間にあります。
奥の土地はどうなっているのでしょうか。
IMG_9124.jpg
塩元帥のサイトができてました。

ラーメン 塩元帥

大阪市淀川区木川東3-6-24
06-6886-3331
11:00-15:00/17:30-24:00
現在休日はないそうです。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
18:06  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.02.18 (Thu)

焼鳥 鳥元 阪急十三

そう言えばしばらく焼鳥を食べていない事に気づきました。
そう言えばあの店に長い間行っていない事に気づきました。
このデザウマでもあの店は記事にしていない事に気づきました。

ちょっとしつこいです。

過去の焼鳥をまとめてみました。
「さくら家」東京 新富町/「izakaya番屋」中央区鎗屋町/
「ぶんご路」福島区福島/「肥後橋南蛮亭」西区江戸堀/
「あやむ屋」JR福島駅近く

そのお店「鳥元」に到着しました。純系名古屋コーチンを出すお店です。
鳥元k

まずは名古屋コーチンお刺身盛り合わせです。
きも/ずり/こころ/ささみ/もも/むね
鳥元aa

そして、生ビールです。う~喉ごしがたまりません。
鳥元p

丸い塊はむね肉です。モッチリあっさりをワサビで。
鳥元d

こころです。生はめずらしいです。
鳥元ad

砂ずりです。おそらく半分近くは掃除で削いでいるでしょう。
こんな透明感のある味は他では知りません。やはり生姜と醤油でいきます。
鳥元w

そしてきもです。濃くて甘いです。これはニンニクと醤油でいきます。
鳥元t

コーチン生卵サラダです。ウマいのでこれを知ってから、
うちでも新玉葱の出る頃に良い卵の黄身でつくります。
お店はオリジナルのタレでしょうが、そんなものは無理ですからうちでは土佐酢です。
鳥元l

今日は予約してカウンターで席でした。
鳥元a
富乃宝山はポピュラーで私も好きですが「宝山 芋麹全量」があって、
期間限定の「蒸撰綾紫 酒精乃雫」「蒸撰白豊 酒精乃雫」「蒸撰紅東 酒精乃雫」が
あります。これだけ揃えているお店はめずらしいです。

カウンターの中にはカラフルなバンダナ頭の大将がせっせと仕事をしています。

「蒸撰白豊 酒精乃雫」をいただきます。34度です。
鳥元b
飲み口は辛口で軽いタイプですが一口ふくむと、栗のような味わいが口の中に広がります。

焼き物、いきま~す。
コーチン手羽先、焼き加減塩加減バツグンでジュワ~です。
鳥元q

つくねです。これはこの店数少ないタレ焼きで頂きます。
鳥元u

コーチンのせせり右と地鶏のせせり左を食べ比べます。
こんな事ができるのもココならでは。
鳥元o

手前はこころで奥がずりです。
鳥元j

コーチンの皮です。玉葱サンドで焼いてあって染み込んだ油がウマいです。
鳥元z

せせりのてんぷらです。
IMG_8872.jpg

最後は鶏ガラスープの鳥元ラーメンで〆ました。
鳥元n

ごちそうさまでした。
鳥元ac
今日は2名で6500円、やっぱりこういう店は大事にせねば。

純系名古屋コーチン 鳥元
大阪市淀川区十三本町2-1-5
06-6885-6113
18:00~23:00
日曜・祝日定休

拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
00:21  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.01.11 (Mon)

十三すし屋台 大阪市淀川区十三本町

一昨日の記事は8日のことでしたが、十三すし屋台へは前日の7日でした。
毎日いったいどれだけ食うねんという話ですが、まあ正月ですからいいかと。
看板

NYのつゆこさん、モントレーのamcon さん許せ、情け容赦なく思いっきり行きます。

私はこらにメンバー登録してますので毎月こんなメールが届きます。
IMG_8098.jpg

さて、本年初のお年玉メールクーポン第1弾、幻の巨大魚とも、フグより旨いとも、
白身の王様とも言われ、「あら鍋」として関取衆に一番人気で、最も高価な鍋でもある
「岬のクエ」(日の岬から潮岬の間の海域で獲れる最上級品)を「クエ鍋」(1人前の紙鍋)にして
「通常すし屋台価格」のほぼ半額の1人前980円にて(これ新地価格の4~5分1です)の大ご奉仕です。
(限定売り切れ御免)加えて以下3品も各100円OFFのメールクーポンにて
「炙りフグ白子」「あん肝の味噌コンフィ」「新春祝い新酒、奥能登の白菊活性にごり」も
ご一緒にお楽しみ下さい。寅年初のクーポン符牒は「♪六っ甲おろしに~♪」で颯爽と寿ぎ下さい。戎さんの10日まで有効です。
メニュー

入店すると、店主と古参のスタッフから今年もよろしくのご挨拶がありました。
さっそく「♪六っ甲おろしに~♪」でお願~い、ビールと!!でスタートします。

焼津の金目鯛です。スタートとしては軽いウマ味でイイ感じです。
焼津金目鯛

ブリとろです。今時分ならではのしっとり深い甘い油かたまりません。
ブリとろ

たら白子のムニエルです。ひと口サイズのレンゲで出てきます。
たら白子ムニエル

富山湾白えびです。塩でいただきます、モッチリとろーりです。
(写真では海老と酢メシの境目が分かりません)
富山湾白海老

ふぐ白子です。バーナーで炙ってますのでシッカリした表皮を感じますが中はトロットロです。
ふぐ白子

温すし餡掛のあん肝です。
あん肝b
(ふた口でいけます。あん肝の下はこんな感じ)
あん肝a

岬のクエ(日の岬から潮岬の間の海域で獲れる最上級品)のクエ紙鍋です。
身もさることながら、ええお出汁です。
クエ鍋

赤貝の身かヒモか何方を食べたいかと、相方と話して写真を撮るのを忘れました。
かわはぎ肝醤油添えです。肝醤油を混ぜて身の上にのせていただきます。
お酒は焼酎ロックに変わりました。
かわはぎ肝醤油添え

赤なまこオレンジ添えです。
えっ、オレンジ?と思いますがウマいアクセントです。
赤なまこオレンジ添え

さすが真冬の寿司ネタは肝系と身の油のウマさが際立ちます。
この辺で口をさっぱりさせるミョウガをいただきます。
ミョウガ

まぐろユッケです。
まぐろユッケ

店内です。今日の席は寿司職人さんの手元がよく見えます。
生けタコがでてきました。吸盤は軍艦で身は握りです。
店内

私は身の方をチョイスしました。いい歯ごたえと甘さです。
生けタコa

穴子一本です。
穴子一本

しめ鯖です。横にズレたのは生姜の甘漬けです。
しめ鯖

甘エビです。
甘エビ
名物になったドラゴンボールです。鰻が半分アボガドが半分巻き付いています。
ドラゴンボール

最後は芽ねぎで仕上げました。
芽ねぎb

小さいサイズの一貫づつですが、それにしてもよく食べました。
日曜も営業するようになってます。注文を紙に書くのは面倒ですが、
効率的だからこの味でもお手頃価格ということで、いいのでしょう。

前回9月のすし屋台はこちら

十三すし屋台

大阪市淀川区十三本町1-23
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休(日曜は営業)

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
00:44  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.01.09 (Sat)

イタリアンバール イルソーレ 大阪市淀川区西中島

8日金曜日は東京日帰り出張でした。
都内の某会議室からは東京タワーがデ~ンと見えます。
IMG_8051.jpg
こんな黄昏時間の日帰り出張は結構キツいです。
2時間ほどの会議で解放して頂き、急ぎ大阪に帰ります。

遅い時間に新大阪駅でピックアップしてもらいました。
さて今日の晩飯はどうしようかと考えたら、
前回のイルソーレの愛想のいい店長の顔が思い浮かんで、
店長

近くの西中島のイタリアンバール イルソーレへ。
この時間になると金曜日でも入れます。
イルソーレ表

まずはビールで前菜盛りを適当に頼みます。
長芋のアラビアータ/ズワイガニと大根の蒸し煮/海老とジャガイモのドレッシング添え/海の幸マリネ
IMG_8057a.jpg

ライスコロッケ¥400
IMG_8058.jpg

中はとろっとろのチーズです。
IMG_8059.jpg

白子と野菜のカルトッチョ¥880
ホイルを破るといい香りが鼻をくすぐります。
白子と野菜のカルトッチョ

蝦夷鹿肉の炭火焼き 赤ワインソース ブルーベリー風味¥980
鹿肉らしい深い赤です。バルサミコソースが良く合います。
店内の照明が暗いので、今日の写真は相方と共同で写真を撮りました。
携帯カメラのLED照明を当ててマクロで撮影しました。
この手は結構使えそうです。
蝦夷鹿肉の炭火焼き

ハウスワインの500mlを頼みました。前にも書きましたが、
コチラのハウスワインは結構行けます。
ワインデカンタ500

白金豚のテリーヌ¥600
濃厚なウマ味です。赤ワインに合い過ぎです。
白金豚のテリーヌ

〆のパスタはパルマ産生ハムとお野菜のクリームソース フェットチーネ¥1200
生ハムと野菜のフィットチーネ

そしてデザートです。相方が店長に今日は私の誕生日と告げたら
こんな演出をしてくれました。
デザート

急な出張で結構疲れた一日でしたが、こういう演出は疲れが飛んでいきます。

店長のお見送りで家に帰ります。(すいません写真がブレました。)
店長!!ありがとう!!ごちそうさまでした。
イルソーレa


イタリアンバール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10  第3中島ビル1F 
06-6885-3362
11:30~14:00
18:00~22:00
金曜日は23時LO
日曜休

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : イタリアン(関西) - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
19:50  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.09.21 (Mon)

イタリアン・バール 「イルソーレ」再訪 西中島南方

会社を北区に移して、西中には(最近では西中島南方のことをこう言います。)
3ヶ月ごぶさたでした。この日は仕事でうれしい知らせがあって、10月1日に発表します。
気分はイタリアンで乾杯という事で、イルソーレへ。
img007.jpg

入店すると、極めてこのお店のメニューに精通している常連さんと、
久々に会いました。彼女の勧めるメニューを中心にいただきます。
今日のメニューです。
メニュー

まず、ビールと
前菜8種盛りです。
イルソーレ

この中では奥の鹿児島産茶美豚のテリーヌ がかなりいけます。
鹿児島産茶美豚のテリーヌ

続いて海老のオイル煮。
うちでもイワシや小アジでよくやります。
フツフツ蒸気が上がってますが、写真ではお伝え出来ません。
ニンニクの効いたオイルにパンを浸して頂きます。
海老のオイル煮

店の入り口のカウンターのお惣菜群です。
いつもは入店するなり、コレとソレと、アレと、アレと注文して店内に入ります。
この中の数種を前菜8種に入れてもらいました。
前菜xjpg

旬の野菜その1ズッキーニ。
旬の野菜焼きa

旬の野菜その2舞茸。
炭火焼き

イタリアンと言えばパンチェッタ。
パンチェッタ

ここのハウスワインは結構いけます。
ハウスワイン

座っているところから店内奥を見ます。
イルソーレ店内奥

和牛あご肉とキノコのビール煮込み
和牛あご肉とキノコのビール煮込み

ストーブ前の店長から「北海道秋鮭の炭火焼き、ウマいでっせ!!」と声がかかります。
ここで悩む自分が怖いです。「ありがとう、でも、もう入りません」と本日はこれまで。
イルソーレ店長


と言ったのに、こんな物が出てきました。
イチジクのワイン煮のティラミス 。
イチジクのワイン煮のティラミス

以前より、料理のレベルが上がった気がしました。
確かに大阪もバールがずいぶん増えました。
それだけ、競争も激しいのかと思います。

イタリアンバール イルソーレ

大阪市淀川区西中島5-11-10
06-6885-3362
11:30~14:0018:00~22:00
日曜定休

ウマくて安いいろんなイタリアンを頑張ってつくってるイルソーレに拍手を!!
私には拍手ボタンを!!
その下のブログ人気ランキングボタンもお願いします。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
11:31  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.09.17 (Thu)

寿司 「十三すし屋台」アゲイン 阪急十三駅

寿司といえば、やはり「十三すし屋台」に足が向きます。(他にもあるのですが...)
すし屋台外観

こんなに取材が入ってるんですね。
すし屋台掲載

この日のお勧めはこんなところです。
とりあえず、下段の「きんき」から「のどぐろ」まで全部行きましょう。
十三すし屋台メニュー

北海道です。憧のきんきです。
上品ですが、しっかりとしたアブラがのってます。
きんき

ヒラマサです。今日はココに来て良かったと心から思っています。
旬ヒラマサ

生け北寄貝です。このシャクシャク感がたまりませんぞ。
赤貝同様に身とヒモで2カンセットで、ウマいヒモの方は相方にゆずります。
やさしいのです。
生け北寄貝

炙り太刀魚です。炙るぶんだけ香りが濃厚になります。
炙り太刀魚

大カマトロです。口の中で融けました。
大カマトロ

もう、ビールは止めてここからは焼酎です。
今日はスキッと「兼八」のロックです。
兼八

戻りかつおです。
戻りかつお

これも北海道、それも厚岸の秋刀魚です。これもあぶらがのっているところへ、
ワタ味噌をのせてあります。そのまま口に運びます。
厚岸生さんま

見ているだけでも口の中があぶらっぽくなってきましたので、
ガリの写真です。
ガリ
大きなお世話です。失礼しました。

本まぐろです。
本まぐろ

炙りサケマヨです。なんとも言えないソースです。タマネギが憎いです。
炙りサケマヨ

ウマかったのですが、何か忘れてしまいました。すみません。
IMG_5330.jpg

この他に、
冷製じゃがいものスープ「ビシソワーズ」
「さざえの壷焼きエスカルゴ風」
「ドラゴンボール」
「泉州水なす」
沖縄名物「生うにと山芋と海ぶどう超ミニマム丼」
「活けさば」

などを頂いて、最後に
芽ネギ
芽ネギで〆ました。

十三 すし屋台
すし屋台看板
大阪市淀川区十三本町1-23
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休

分かりにくい場所なので、地図を貼っておきます。
地図

安い値段でいい味をだす、すし屋台に拍手を!!
私には拍手ボタンを!!
人気ランキングボタンもお願いします。

テーマ : 魚さかなサカナ〜♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
19:17  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.11 (Thu)

BAR MAR ESPana(バルマル・エスパーニャ)  西中島

前の福島のイタリアンバールもそうだが、駅近のバールはこの不安定な景気の中でも
どこも結構流行ってるようです。最近は和風居酒屋さんも「和バール」なんて名乗って
いるそうです。

昨日も会社で10時近くなったので、スタッフと4人で阪急南方駅北となりの、
スペインバールへ。
すみません。今日の写真は携帯で撮ったので画質我慢してください。
20080620150518.jpg
会社帰りにちょい飲み、ちょい食べもできるし、テーブルとイスは背が高くて、
おしゃれな感じで女性客が多いお店です。もう11時近いです。
店内c

このバルマル・エスパーニャはあの「イル・ソーレ」と姉妹店です。
http://dezauma.blog113.fc2.com/blog-date-20090309.html
料理は定番メニューと他にその日のお勧めがあります。一皿の量はは多くなくて、その分
色々なものを味わうことが出来ます。ワインは多くが2,500円で、赤白各10種ずつ。
ハウスワインは飲んだ分だけの料金として量り売りです。

瀬戸内海真鯛のカルパッチョ
カルパッチョ

スペインオムレツって、辛いのあったっけ。スンゲ~辛いソースです。
スペインオムレツ

小エビのパリッ旨揚げ
桜えび

スペインといえばパエリアですね。
パエリア

11時半頃です。さすがに空いてきました。
店内b

スタッフ3人はデザートで〆ます。私は甘いのが苦手。
デザート

料理は定番メニューと他にその日のお勧めがあります。一皿の量はは多くなくて、その分
色々なものを味わうことが出来ます。ワインは多くが2,500円で、赤白各10種ずつ。
ハウスワインは飲んだ分だけの料金として量り売りです。

帰りに店長の塩谷さんが見送ってくれました。ごちそうさんで~す。
店頭a

BAR MAR ESPana(バルマル・エスパーニャ)  西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7
06-6886-1525
17:30~02:00(L.O.01:00) 
定休:日曜日 

テーマ : 食べ歩き! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
01:05  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.06.06 (Sat)

ラーメン 『塩元帥』 西中島

ラーメン 『塩元帥』 西中島

仕事がギウギウ(ちょっとしつこいかな)だし、例の事情でWindowsにも悪戦苦闘中なので、
昨日も会社を出たのが10時過ぎ。

腹が減ったので、近所でラーメンと餃子でもと、会社から100mの塩元帥という
ラーメン屋さんに行きました。
IMG_4231.jpg

ここは2月に続いて2回目の入店です。これまでも何度か遅い時間に行ったのですが、
行列待ちで諦めました。最近すごい繁盛店になったようです。
カウンターの端っこから店内です。
IMG_4235.jpg

この場所は以前も豚骨系のラーメン屋で、昼時は満席でも、
夜はタクシーの運転手さん何かが、チラホラという店でした。
それが店が変わっていつでも満席の店になりました。
店の奥にけっこうデカイ製麺機が見えます。(写真はお店のサイトのものです)
製麺機06

今回は葱醤油ラーメンです。
前の葱塩ラーメンと同じ850円ですが気持ち、のっかてる具が少ないです。
見た目よりアッサリです。白髪葱が沢山入っていて、バリシャリするのを麺と
一緒に頂くのが旨いです。チャーシュウはもう少し欲しかったけど。
IMG_4236.jpg

こちらは相方の醤油つけ麺。麺の太さが違います。
当然コシもしっかりしてます。浸け麺汁の熱盛があればもっといいでしょう。
丸いのは煮卵
IMG_4237.jpg

で、食べ終わって店を出る時に入ってくる若い男女の女が、入り口の順番待ちノートを見て
言い放った言葉が...。これ。

「名前書けっ、的って感じィ?」

名前を書くという行為は、○○的なのか、○○的という最後に、って感じィは付いていいのか!
私は、自分の意見をハッキリと言えないこの、評論的な事象の中途半端な投げかけ言葉が大嫌い。
語尾上げになっているから、問いかけているのでしょうが、
こんなもん答える必要はありません。

駆逐したかった言葉に「よろしかったでしょうか?」ってのがあるが、
今ではそこらじゅうの店で普通に合唱されてるのが、私はとても悲しい。

共感頂ける方は拍手を!

ラーメン 「塩元帥」
大阪市淀川区木川東3-6-24
06-6886-3331
11:00-15:00/17:30-24:00
定休第3水曜日

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
15:50  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.29 (Wed)

寿司 「十三すし屋台」 阪急十三駅

本来ならもっと早く登場すべきお店なのですが、たまたまここ2ヶ月
行くチャンスがなかったけど、昨日行ってきました。

IMG_3985.jpg

すし屋台へは寿司ネタが脂がのって旨い10月から1月の冬場によく行きます。
冬場のしっかりした脂の旨さから、春独特の甘さの広がる脂の旨さを味わえる
今頃の夏ネタへの変わり時期も大好きです。

28日は連休前日とあって、混むかなと思ったら逆に珍しく私らだけ。
こんなチャンスはめったにないので、OKをもらって店内全景を撮りました。
IMG_3982.jpg

レギュラーメニューは手元にありますが、壁に本日のおすすめがあります。
まずは全部いただきます。
IMG_3961.jpg

早速スタートです。
いつも2人以上で行って、1人一貫でいろんなものを味わいます。

炙りとろ
バーナーで炙って、トロ身の中でおいしい脂が溶け出ているところ頂きます。
濃いです。さすがです。
IMG_3957.jpg

子持ちしゃこ
IMG_3963.jpg

のれそれ
これはもう、今でないと味わえません。
IMG_3966.jpg

初物のさより
デカイです。甘いです。卵の黄身が白身の甘さをもう一段アップさせてます。
IMG_3958.jpg

ここで、春肴の茶碗蒸しをはさみます。
IMG_3967.jpg

ほたるいかわけぎのぬた添え
もう口の中は春真っ盛りです。
IMG_3960a.jpg

手搾りごま油のまぐろユッケ
まぐろのしっかり味の上から、香りのごま油が覆いかぶさる感じでたまらんです。
IMG_3968.jpg

穴子一本
中ぶりの穴子一本ロールの旨みが口の中でホロッと解けます。
IMG_3971.jpg

ドラゴンボール
これは始めてでしたが、まさにドラゴンボールです。最後にアボガドのトロンと
した甘さがうまくまとめてくれました。
IMG_3973.jpg

赤貝
IMG_3979.jpg

富山湾白えび
IMG_3980.jpg

桜鯛
これは新鮮でした。桜の葉の塩漬けで巻いてます。
醤油は入りません。すし屋台らしい仕事です。
IMG_3983.jpg

最後に芽ネギの握りで〆でした。
う~ん、ごちそうさんでした。
IMG_3984.jpg

十三 すし屋台
大阪市淀川区十三本町1-23
06-6390-0639
17:00~23:30
不定休
地図

これだけ食べて、生ビールと焼酎を飲んで一人5.000円まで。
さすが、十三です。
十三に拍手を!

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
16:20  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.30 (Mon)

もつ料理 「あらた」 淀川区西中島

久々に行きました、仲間と3人で。
牛モツ系は苦手な私ですが、ここだけはまるで別世界です。
あらたa
L字型カウンターだけのお店で、いつも曜日関係なしで混むので、
ちょっと遅め(8時前くらい)に行った方が確実です。

お料理は丁寧な仕事の素晴らしいもので、モツの本来もっている旨味を引き出す腕は確かです。

飲み物は瓶ビール、日本酒、特性ハイボールの3種類だけ。
誤って生ビールと言うと、店主から冷たく「うちは有りまへん」答えが帰ってきます。

突き出しが和風モツ煮込みで、さあスタートです。
あらたd
特筆すべきは「生レバー」で、どんなレバーでも大嫌いな私が、ココではいつも
最初に注文してします。ここでは塩ゴマ油ではなくて酸味系のタレです。

今日はレバーとコレ! チレ(脾臓)です。
あらたチレ脾臓
定番のコールタンを頼んだ次に、これがフク(肺臓)照焼
おろし生姜がいいです。
あらたフク照焼
テールシチューはお肉がホロホロです。
もちろん骨までシャブリます。
あらたテール
3人ならだいたいメニューを全部楽しめます。この日も制覇しました。
最後はテール雑炊で仕上げます。

5時半の開店から、次から次と待ち行列ができるので,
早い時間からの滞在は1時間程度がどうもマナーのようです。
店主から『そろそろ』の声がかかったら快くお代を払って帰りましょう。

もつ料理 あらた
大阪市淀川区西中島4-2-8 B1F
06-6304-5250
17:30~23:00
定休:日・祝
基本的に1品400円

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
19:10  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.09 (Mon)

イタリアン・バール 「イルソーレ」 西中島南方

イタリアン・バール 「イルソーレ」外観 イタリアン・バール 「イルソーレ」店内 イタリアン・バール 「イルソーレ」メニュー


場所はうちの会社の近くで、地下鉄西中島南方駅から北へ徒歩2分。
それも本格的に食事に重点をおくリストランテ・バール。

お店のサイト (場所や営業時間、メニューはココからどうぞ)
http://www.geocities.jp/il_sole1994/bar/
2006年9月のオープンで、仲間内の「美味しいですよ」
の言葉につられて行き出してもう2年半。普段使いのできるお店です。

店に入ると右手カウンターにその日の総菜イタリアンが並んでいて、
席に着く前に、これ、それ、あれも、と注文します。

右の黒板のメニューをご覧あれ、
・フランス産ホロホロ鶏モモ肉850円
・サラミと白インゲン豆のトマト煮込み380円
・オリーブミートボール400円

4人で飲んで食べてお一人2600円(^▽^)
表参道や本町あたりではこんな店がどんどん増えてきてるけど、
この値段とお味はさすが西中島南方ですわ。~~v( ̄ー ̄)v

イタリアンバール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10  第3中島ビル1F 
06-6885-3362
11:30~14:00
18:00~22:00
金曜日は23時LO
日曜休

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市淀川区


人気ブログランキングへ
19:41  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |