FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2020.08.14 (Fri)

男でも簡単にできる常備菜その4 バターが隠し味のじゃが芋の煮ころがし

ステイアットホームが解けて、少しは従来の生活に戻ったかと思われたのですが、2か月持たず二次感染が広がっています。日本中で一時感染よりも多くの感染患者が発生して、我が家でもすっかりアノ常備菜づくりの習慣が復活しました。

ちょっと振り返ってみます。
●2020.07.09男でも簡単にできる常備菜その3 人参シリシリ
●2020.06.15 男でも簡単にできる常備菜その2 カボチャの煮物
●2020.06.06 男でも簡単にできる常備菜その1 油あげとひじきの煮物

主菜はその都度何か食べたいものをつくればいいのですが、それだけではなくて、身体にやさしい副菜が欲しいところです。女性には何ともない料理ですが、男にはやたらハードルの高いのがこの副菜です。実はそんなに難しくなくつくる方法があって、こステイアットホームの間何度となくつくってきました。

今日は単純なのに難しい「じゃがいもの煮っころがし」を簡単につくります。

材料(目安です。少々の上下は全然OKです。)
・新じゃが12~15個(直径3~4cmですが、無ければ大きめのじゃが芋をその位にカットします。)

①水 250ml
①みりん 大さじ3
①酒 大さじ3
①濃口しょうゆ 大さじ3
①砂糖 大さじ2
・有塩バター 20g
・七味唐辛子 (お好みで)

男の料理ですから小ぶりの(そろそろ新じゃがが終りなので)じゃが芋なら男爵でもメークインでも黄男爵でも構いません。
qaMG_7446.jpg

小型の袋売りで500g前後12~15個。皮つきのまま洗ってきれいに泥を落とします。
qaMG_7450.jpg

①の材料を鍋に合わせます。
qaMG_7448_20200807150811858.jpg

じゃがいもを鍋に入れて、
qaMG_7454.jpg

落し蓋をして中火で10分程煮ます。竹串を刺して中まで火が入っていたら、
qaMG_7456.jpg

水分を一気に飛ばしたいので、フライパンに移して、
qaMG_7458_20200807150824aad.jpg

強火にして水気を手早く飛ばします。
qaMG_7459_202008071508260a7.jpg

水分が飛んだら有塩バターを加えて火を止めます。
qaMG_7460.jpg

少し大ぶりの鉢に入れて出来上がり。七味唐辛子 はお好みで入れてください。
qaMG_7463.jpg

このホクっとして甘辛い味が白ご飯に抜群に合います。男性諸君ぜひトライしてください。


デザウマの人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : レシピ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:00  |  男のできちゃった料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |