FC2ブログ
2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2013.03.06 (Wed)

前記事の『ひょっこりひょうたん島』のつづき

ひょっこり20

前記事でTOYOTAのCMの『ひょっこりひょうたん島』を書きましたが、私もリアル世代なので、
懐かしくて追記記事を書きます。

まず、こんな動画を見つけました。トラヒゲ役の熊倉一雄さんが紹介する番組の前説です。
カラー放送だったけと思いましたが、当時のうちのテレビが白黒だっただけでした。

懐かしいですね。イラスト動画は久里洋二さんです。これを聞くとやっぱり前記事の
キムタクの『悲しいこともあるだろさ』の音はおかしいです。

東京オリンピックのあった昭和39年に「ひょっこりひょうたん島」は始まりました。
圧倒的な人気を得て5年間、放送回数1224回の長寿番組となりました。
人形製作操演を担当したのは人形劇団ひとみ座。

今でもあのキャラクター達に逢えます。場所は都内の愛宕山にあるNHK放送博物館。
私は15年ほど前に出張で泊まったホテルが愛宕山まで歩いて行ける場所だったので
行きました。展示を見て、キャラクター達に会った事があります。この展示の写真を
見る限り変わっていません。このままです。
ひょっこり21
●NHK放送博物館
●こんな資料があります。NHKアーカイブ『ひょっこりひょうたん島』

この記事を書いて写真を拾っていると意外な資料に行き当たりました。
ひょっこりひょうたん島は死後の世界の物語で、原作の井上ひさしさんのカミングアウト
記事がありました。びっくりです。
ひょっこり死後002
火山の噴火で全員死んでいたとは知らんかった。( ̄ロ ̄lll)

『ひょっこりひょうたん島』の前が『チロリン村とくるみの木』でこれも見ていた記憶があります。
その前はラジオの時代でした。ヒャリ~コヒャラレ~ロの『紅孔雀 』や江戸川乱歩の、ボッ僕ら
は少年探偵団勇気ィりんりんの『少年探偵団』が懐かしいです。ってさあ私は幾つでしょう。

今日も拍手ボタンを、ブログランキングのボタンも押して行ってくださいね。

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ


人気ブログランキングへ
18:03  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME |