FC2ブログ
2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.04 (Tue)

お酒なんでも研究所・カフェ部  阿倍野区王子町

私の古くからの友人が昼飲み日本酒バーをオープンさせました。
吟味された大吟醸と、そのお酒用につくられた肴を味わう趣向の店です。殆どの大吟醸が一杯500円、お料理もだいたい一品500円で日本酒好きには、たまらない店です。
お店の場所はココです。地元の人でも分かりにくいので地図を出します。
0005824_2.jpg

地図にあるファミリーマートの交差点から天王寺方面を見ます。
IMG_6172.jpg

このファミリーマートの交差点を右に入ると途端に狭い住宅地です。
この狭い道の右側に何と「浪速の女ハスラー玉撞き屋の千代さん」集英社文庫刊で、今話題の香川照之のお母さんの浜 木綿子主演で舞台にもなった、南大阪最古のビリヤード場YASUNA倶楽部でした。
IMG_6174.jpg

大正生まれの千代さんは今も店に元気でいらっしゃるとか。
745527399213.jpg

そんな情緒のある住宅地にお店はあります。
昼飲みと言えば隣駅の阿倍野橋に「明治屋」というウマい燗酒とおでんを出す店がありました。
日のあるうちから近所の旦那集が、外を走るチンチン電車の音を聞きながら飲んいでるという風情のあるお店。私は2度しか行けなくて、その時はまだデザウマを書いていなかったので、紹介できずじまいです。明治屋は残念な事に再開発の立ち退きで、近くの大きなビルに入ってしまいました。

今は昔のような旦那集はいませんが、酒好きの暇な中高年は山ほどいます。お酒なんでも研究所・カフェ部はそんな人達にはドンピシャな店ではないでしょうか。
到着しました。
IMG_6177.jpg

日本酒はこれまで何度か、ブームが来そうで来ない時代が続いています。つい最近では老舗がつくるワンカップってのがありましたがダメでした。この店の大吟醸という日本酒の本流でのチャレンジには拍手をしたいです。
看板のアップです。
IMG_6179.jpg

店主みさ子さんは25年間、北新地でワイルドターキーというバーボンBARをやってた人で、今はご主人と好きなお酒と料理の研究をされていて、上質な日本酒を味わいたい人のために、この夏にお店を開いたそうです。
ズラリと大吟醸です。
IMG_6181.jpg

お料理が出てきます。
香潤鶏モモ肉の野生オレガノを使用した甘酒漬け
IMG_6194.jpg

合わせる大吟醸は岡山県 櫻室町 純米大吟醸
IMG_6184a.jpg

若鶏のハートの玉葱レモン醤油漬
この塗りの器とのバランスが良かった。デジイチを持ってくれば良かったです。
IMG_6204.jpg
これには富山県 勝駒 大吟醸

カツオのソース漬のオリジナル低温調理、おろし生姜と浅葱
IMG_6211.jpg

オリジナル低温調理ってのが気になりますが、説明を聞いても何か難しそうです。
酒がウマいからいいです。
IMG_6212.jpg

秘伝長期熟成自家製ハム(桜とヒッコリー)と神山椎茸の昆布〆
IMG_6219.jpg
秋田県 飛良泉 山廃純米大吟醸

熊本産干し淡竹と美味しい出汁で仕込んだ特性和風メンマ
IMG_6222.jpg

日曜日の5時頃です。今日のメンバーは私とこちらのシャンソン歌手の栄子さんと、
妙子さん、どちらも古い付き合いの友人です。(お二人とも顔出しOKありがとうございます。)
私らの他は年配の夫婦と女性客でした。
IMG_6206.jpg

上等なものを少しづつ。とってもリッチな気分になります。
それでいて殆どの大吟醸と料理がワンコインです。
座席数が少ないので、必ず予約して行く事をお薦めします。
明るい時間から飲むと酔うのが早いですね。  ( ̄ω ̄)ボー…

お酒なんでも研究所 カフェ部

大阪市阿倍野区王子町1-7-8
080-4413-2685
17:00~23:00 (土曜日のみ15:00~23:00)
月曜火曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市阿倍野区


人気ブログランキングへ
18:30  |  バー/喫茶店  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)
 | HOME |