FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.10 (Thu)

デザイン CANON IXYに見る正しいデザイン

1996年に発売されてから、世代代わりを続けて、スタイリッシュコンパクトさを追い続けている
CANON IXYは2007年と2008年に販売世界一になったそうです。
ピクチャ 2

このカメラの一貫したスタイルは縦置きです。使う時は横向きなのに、商品写真は
ブランドロゴの読み方向の縦です。これは初代のデビューのCMでモデルに、
首から下げさせた事に起因するのでしょう。
ピクチャ 1

最初にあのCMを見た時は
「その格好は無理があるやろ~」とつっこみました。
だって、デカイし、分厚いし、重いのですから。

でも他社のカメラが、フィルムカメラの横置きスタイルの呪縛から逃れられずに、
もがいている様を横目で見ながら、コンパクトデジタルカメラのアイコン的存在に
なったのは見事です。無理を突き抜けると、業界の定番にまでなれるのです。

でも、デザイナーとしては思うのです。
自分が、次のIXYを担当することになったらどれだけ苦しむだろうと。
ビデオカメラは何度かデザインしたことがありますが、
これは難易度が違います。

実は私がこのブログで使っているカメラは、このIXY DIGITAL910ISです。
910BKa.jpg


キャノンのデザインセンターのコンセプトは
「IXYシリーズのデザインは攻めのデザイン。デザインアイデンティティーを
継承しながら進化し続ける!」です。

左が1996年初代で右に進化していきます。
Epson_0257_1.jpg

これを私なりに通訳すると、
・自分勝手なデザインはやったらあかん。
・最新のスペックを最もコンパクトなサイズで表現する。
・サークル形状にレンズを納めて突起物のないソリッドベースで表現する。
・限りなく攻めのデザインで。

右が2009年の最新モデル
Epson_0258_1.jpg

写真を見ているとデザイナーの苦労が見えます。
四角→どこかが丸→四角→一辺が丸→四角→角が丸
文句でも何でもありません。
世界中で売れているのですから。

でも、本音のところで思うのです。正しいデザインって何なんでしょうか。
重いテーマです。
しばらくこのテーマを追いかけてみたくなりました。

キャノンのデザイナーのみなさんに拍手を!!
私にも、ブログランキングのボタンを!!

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
20:25  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |