FC2ブログ
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.06 (Thu)

40才のシューマッハ MichaelSchumacher がF1に復帰って

セナが亡くなって、右京が引退して佐藤琢磨も去り、スーパー亜久里も撤退、
ホンダが撤退して、フジテレビも中継を止めるかもという人気下降中のF1。
遅くに参戦してきたトヨタとパナソニックのコンビだけが元気だ。
imora-mshu3.jpg

そのF1のマックス・モズレー会長が、あろうことか2010年度は『統一エンジン』を
昨年後半にぶち上げて、大もめにもめてフェラーリー他の強豪チームもF1撤退の
方針を固めたら、モズレー会長の腰砕けで、コスワースエンジンだけのF1は見ずに
済んだ。

2010年のエンジンは2012年まで使い続ける事とギヤボックスは『統一化』となって、
後は来年のドライバーズシートの争奪戦かと思ってたら、フェラーリが凄い発表をした。
060911_1.jpg

「スクーデリア・フェラーリ・マールボロ」は、事故で負傷したマッサがレースに
復帰するまで、彼のマシンにミハエル・シューマッハを乗せるという内容。

シューマッハは「私はチャレンジを好む。そしてこれは偉大なチャレンジだ。
重要なのはマッサが回復すること。彼ら(フェラーリ)が必要とするのであれば、
単純に手助けがしたい」とコメントしている。
ピクチャ 1

過去7回のF!年間タイトルを獲得して2006年に引退、その後フェラーリーのテスト
はしていたとは言え、もう40才だ。スポットの参戦とは言え、大丈夫なのだろうか。

潤沢な資金力を誇っていたF1も最近は経費削減策をめぐって、トラブル続き。
人気にも陰りが出てきたところで、F1の救世主の元王者の走りに注目が集まります。

しかし、ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴はあと一歩のところで入賞圏内なのに、
昨年の開幕戦とモナコの入賞以来、パッとしません。
kazuki_wiliams.jpg

頑張れよ~中嶋一貴!!
最低でも4位の親父を追い抜け!!
誰より喜ぶのは親父だから。

f1_nakajima.jpg

どうぞ、中嶋一貴に応援の拍手を!!

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
22:26  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |