FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2021.04.18 (Sun)

中華上原(2回目) 大阪府豊中市服部西町

阪急 服部天神駅です。写真の改札の横に服部天神の「新型コロナウィルス感染症流行鎮静祈願祭」の立て看板がでています。今日は少し前の3月20日で、感染者が少し増えてきたか?という意識の150人。4週間後の現在は1200人越えの大変な状態になりました。
qaMG_9098_202104011438424e1.jpg

今日は家族4人で昨年10月に行った中華料理の上原にいきます。4人到着しました。
qaMG_9102_20210401143845e69.jpg

前回はカウンター席でしたが今日は4人のテーブル席です。
qaMG_9112_2021040114385482d.jpg

店主の上原さんは今日も一人厨房。
qaMG_9108_20210401143848a0c.jpg

今日のお勧めメニュー。
qaMG_9106_20210401143847683.jpg

サッポロ生ビールでカンパ~~イ。
qaMG_9109_20210401143850829.jpg

前菜盛り2人前。
qaMG_9110.jpg

バイ貝の紹興酒煮込みは一人一個食べたい!ピータン紹興酒煮込みが旨かったのでお代わり!クラゲの冷菜が食べたい。棒棒鶏も美味しそう。という要望で前菜盛り2人前を追加です。
qaMG_9113.jpg

その棒棒鶏。
qaMG_9114_20210401143857ae9.jpg

クラゲの冷菜は結構な太切り。
qaMG_9116_2021040114385917d.jpg

見た目はちょっとですがバイ貝の紹興酒煮込みはぜひ食べるべきです。
qaMG_9118_202104011439001c3.jpg

帆立のXO醬炒め。
qaMG_9120_202104011615434ef.jpg

私はここで焼酎芋を水割りに。
qaMG_9121_20210401161545179.jpg

他は紹興酒をロックで。
qaMG_9122_20210401161546cfb.jpg

揚げ春巻き。
qaMG_9124.jpg

始めて食べるこちらの酢豚。大阪市内の有名店に行かなくてもこの味が味わえるのは嬉しいです。
qasMG_9128.jpg

フカヒレスープが出ると、
qaMG_9131.jpg

すかさず一人が「香草」を別皿で頼みます。
qaMG_9132.jpg

獅子頭(シーズートウ)は大きな豚肉団子の黒酢ソース。
qasMG_9138.jpg

最後はサッパリと青菜の炒め物。これがウマかったです。
qaMG_9140.jpg

一皿はそんなに量が多くはありませんが、結構沢山頂きました。やはりこちらの店には3~4人で行くべきです。


中華 上原

大阪府豊中市服部西町2-2-21
06-6864-3413
11:30~14:00 17:30~22:00(コロナ感染症対策中は営業時間の変更有り)
定休:水曜日

デザウマの人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2021.03.19 (Fri)

中華料理、担々麺 夜来香 西京極店 (イエライシャン)

昔から新しいクライアントが出来ると出向打ち合わせは出来るだけ午後一番にして頂いて、早めに到着して地元で評判の美味しい店でランチを頂くというのを楽しみにしてきました。
qaMG_8939.jpg
コロナ禍でリモート会議が増えて、激減してしまいましたが、今日は初回打ち合わせなのでそんなチャンスの日になりました。

場所は阪急京都線西京極駅あたりです。チェックしているグルメブロガーさんの情報を頼りにやって来ました。夜来香 (イエライシャン) というのはどうやら名古屋が本店のチェーン店のようですが私はまったく知りませんでした。初めての店です。
qaMG_8940.jpg

ビルの一階にあって、中は奥に広い店です。
qaMG_8927.jpg

コロナ対策はシッカリやっているようで、客が出るとテーブルから椅子の座面までスプレーしながら拭きあげています。
qaMG_8928_20210303104751efc.jpg

ランチは4種類、写真はその中の2種類の紹介。
qa京極担担麺チャ

地元では担担麺が美味しいと評判の店なので、辛い物を食べると大汗をかく私ですがせっかくですから坦坦湯麺セットに。
qaMG_8930_202103031047536ad.jpg

二種類の山椒のブレンドは果たしてどんなお味でしょう。
qaMG_8931.jpg
京都のラーメンと言えば天下一のような濃い味コッテリが多いですが。こちらはあっさり系で美味しいです。

白胡麻と刻んだ香味野菜と軽い味噌風味の中華出汁です。
qaMG_8934.jpg

中細麺にスープが良くからみます。
qaMG_8936_202103031047598ce.jpg

ザーサイももっと欲しいくらい美味しいです。
qaMG_8938.jpg

デザートはジャムのせの杏仁豆腐。
qaMG_8933.jpg
そんなに辛くはありませんでした。汗もおでこと首筋に薄っすらです。京のラーメンといえば濃い味のイメージですがこちらはそうではないようです。

夜来香 西京極店 (イエライシャン) リンク先はサントリーグルメガイドさん
京都市右京区西京極畔勝町44-2
075-315-1686
11:30~14:00 17:30~21:00
定休 水曜日


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 街の中華屋さん - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市右京区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2021.03.13 (Sat)

CHINA BISTRO imose (チャイナビストロイモセ) 大阪市北区中崎1

うちの会社が北区中崎町に来たのが2009年で、その頃はまだ無かったけれどいつの間にか出来て街に溶け込んで老舗のような雰囲気を醸し出す店がこの中華屋さんです。駅近で便利そうなのですが殆ど車移動の私にはご縁がなかったけれど今やっと来れました。
qaMG_8715_20210127130417bae.jpg

調べると2013年4月オープンとあって今年8年目。明示はしていませんがコロナ対策は一席おきの着席です。厨房には店主らしい人がいますがこの方の名がイモセなのかは分かりません。
qaMG_8717.jpg

一人なのでL字型のカウンターの角に着席です。
qa774341968_o.jpg

奥はテーブル席が続きます。今回は撮りませんが壁にはタレントさんの色紙があります。
qaMG_8716_20210127130418cd9.jpg

私チョイスの酢豚ランチがきました。かなりの大皿にメインの酢豚が上品に盛られているのがチャイナビストロの雰囲気なのでしょうか。
qaMG_8718.jpg

つばすのような淡い赤身の魚と軽い中華ドレッシングのサラダ、イクラのせ。
qaMG_8720.jpg

酢豚に行きます。味に自信があるのか大将の「写真なんか撮ってんと熱々を早よ喰うてくれ!」という声が今にも聞こえてきそうです。
qaMG_8721.jpg

結構強めかと思った黒酢の加減が良いです。この鼻の奥に消えて行く揮発性の黒酢香りは久しぶりです。
qaMG_8723.jpg
次回の酢豚は写真を撮る前に一口先に食べることにします。

CHINA BISTRO imose (チャイナビストロイモセ)
広東料理、担々麺、飲茶・点心
大阪市北区中崎1-5-27
06-6376-6477
11:30~13:30 18:00~23:00  (土.祝 18:00~23:00 )
定休:日曜 (月曜日が祝日の場合は日曜日営業) 


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2021.01.24 (Sun)

小さな豚まん専門店 kesa kichi (けさきち) 

今日は2年ちょっと前にオープンして、この一年はコロナ禍の中でテイクアウトで繁盛店になったという豊中の曽根駅近くの豚まん専門店kesa kichi (けさきち)です。名前の由来は分かりませんが、一度聴いたら覚えてしまう美味しそうで上手いネーミングです。
qaMG_8522_20201224184552f78.jpg
車で到着したら路駐のできない細くて交通量の多い交差点にあります。後でお店のサイトに行ったら、駐車場は写真左の坂道の上にありました。

きっちりデザインされている豚まんのロゴマークと赤い暖簾がシンプルな店構えに映えます。テイクアウトの店の様ですが、店内に少しだけイートインの椅子が見えます。
qaScreens.jpg

外から見える蒸し上げる湯気が良い感じ。
qa29824_6.jpg

こんな風に外から見えます。
qaMG_8527.jpg

小さいけど6個で480円売りだけというのは効率的でお土産狙いのうまいやり方です。
qaMG_8528.jpg

6個入りの中身とパッケージです。(写真はお店のサイトから)
qa102060-p4.jpg

写真で見ると大きく見えますが小さいです。2つ買いました。
qaMG_8534.jpg

一つに対してこんなディップが一つ付いてきます。二つ買いましたのでディップは「スウィートチリマヨ」と、「トリュフ醤油」の2種類をもらいます。
IMG_8536.jpg

チラッと垂らして、
qaMG_8539.jpg

頂きます。かなりウマいです。私はトリュフ醤油が好きです。
qaMG_8540.jpg
豚まんと言えば551のあのサイズと思っていましたが、少し硬めの皮の小形豚まんは結構行けます。

小さな豚まん専門店 kesa kichi (けさきち)

大阪府豊中市曽根西町1-10-17
06-6842-7997
11:00~16:00 (なくなり次第終了)
休日 :日曜

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : おやつ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.12.16 (Wed)

上海料理 紫微星  天神橋4丁目

デザウマの過去ログを見ると前回は2011年なので何と9年ぶりの天4の紫微星でお昼を頂きます。
qaMG_8375.jpg

JR環状線の天満駅です。この北出口を出て、
qaMG_8396.jpg

直進するとすぐ紫微星と頭上に書いてある細い屋根付き路地を進むと、
qaMG_8398_202012012343142eb.jpg

すぐ左に店はあります。薄暗いので照明は点きっぱなし。
qatemma.jpg

店内に入って奥の壁際に座ります。
qaMG_8379_20201201234318ce5.jpg

私が選んだのは上海定食1000円。
qaMG_8381.jpg

鶏とカシューナッツ炒め。
qaMG_8382.jpg

揚げ春巻き。
qaMG_8386_20201201234324993.jpg

焼き豚はうっすらと八角が香ります。
qaMG_8387_202012012343263bb.jpg

ザーサイ。
qaMG_8389.jpg

上品な白湯スープです。
qaMG_8384_20201201234323533.jpg

ここの鶏とカシューナッツ炒めは何度か食べていますが、いつも安定の味です。
qaMG_8390_20201201234329f15.jpg

店を出て「ぷららてんま」で買い物をしようと歩いて行ったら、何とイタリアンの「裏ヒロヤ」のボロボロテントが無くなって奇麗になっています。ここはA.M2:00~A.M11:00が「ひろや」で天満市場の人相手の食堂。15:00~22:00が「裏ヒロヤ」でイタリアン・
qaァイル_000

●2019.09.イタリアン 裏ヒロヤ (裏HIROYA)
写真はそのボロボロテントの裏ヒロヤ
qa1605ffe.jpg
表を新しくして、夕方から営業中のようです。結構「密」な店でしたがコロナ禍でも営業しているようで良かったです。


上海料理 紫微星

大阪市北区天神橋4-12-17
06-6358-7808
11:30~15:00 17:00~23:00
定休なし

デザウマの人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
00:07  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.11.03 (Tue)

中華料理 餃子かどや飯店

qattyMG_8030.jpg
前々回10月22日のデザウマで豊中駅近くの「餃子の勝」が登場しましたが、実は「勝」の店主は長年修行伊丹空港の近くで、以前はスッチー、現在はCAさん達がご贔屓で、不便な場所なのに毎晩行列ができる伝説の「餃子かどや飯店」の出身という事が分かりました。

私がブログを始める前の2007年頃に行ったことはあるのですが、これは再度食べねばと、平日の夜に餃子とビールを目当てにモノレールに乗って、蛍池駅下車徒歩15分で餃子かどや飯店に到着です。ちょっとカメラを引くと真っ暗な中にポツンと店があります。
qawerMG_8030.jpg

行列こそなかったですが店内は満席。基本の内装は30年以上変わっていない感じです。正面のタレ壁に何枚かの来店カードが貼ってあります。
qaMG_8040.jpg

その中に「餃子の勝」にも貼ってあった「となりの人間国宝さん」があります。どちらが先なのか分かりませんがこんなのに申し送りはあるのでしょうか。
qayyMG_8039.jpg

今日は車ではないので相方も生ビールでカンパ~イ。だんだん寒くて乾燥する季節になったので私の親指がカサついてきました。
qaMG_8033_202010091607140b3.jpg

まずは餃子です。
qaMG_8035.jpg

2週間前に食べたばかりなので確かに「餃子の勝」が同系列の味と分かります。わずかに味が濃く感じて、ビールが進みます。
qaMG_8037.jpg

酢豚です。野菜のシャキシャキ感が抜群です。
qaMG_8042.jpg

豚はもう少しカリッとして欲しいですがウマいです。
qaMG_8044.jpg

ウィスキーハイボールはサントリー角の缶です。
qaMG_8047.jpg

ハイボールには唐揚げ。
qaMG_8046.jpg

海老のマヨネーズソース。これは想像していたものとちょっと違うものでした、
qaMG_8048_202010091643163c3.jpg

焼きソバで〆ます。
qaMG_8050_202010091643177cf.jpg

ザッツ焼きソバです。
qaMG_8052.jpg


中華料理 かどや飯店

大阪府池田市空港1-5-26
06-6853-8320
18:00~25:00
定休:日曜日 第三月曜日


デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_池田市


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.10.28 (Wed)

餃子の勝

本当は箕面に用事があったのですが、お昼に美味しい餃子が無性に食べたくなって阪急豊中駅近くのこちらに来ました。
qaMG_7968.jpg

写真左がお店で、この道のすぐ先左が阪急豊中駅。
qaMG_7967.jpg

まだデザウマには登場していませんが、こちらの平野店主は大阪国際空港(伊丹空港)近くにあって、不便な場所なのに毎晩大行列ができてスッチーさんも御贔屓の中華料理屋「かどや飯店」で長年修行していたそうです。
qaMG_7941.jpg

餃子メニューが色々あります。
qaMG_7942.jpg

関西テレビの「となりの人間国宝さん」が来ています。ニンニクなしの「白餃子」その時の命名でしょうか。
qaokuhou.jpg
そう言えば数年前に今は無き、京都三条の居酒屋「伏見」の二階宴席で、隣の京大吉田寮OB会から声がかかり、そちらはどんな集まりで?と聞かれ「人間国宝村山明を囲む会」と答えたらすかさず吉田寮から「となりの人間国宝さん」とハモられて驚いた事がありました。

餃子がきました。
qaMG_7950_20200924133313be2.jpg

割と細身のカリッと系。
qaMG_7959.jpg

中はフンワリで、確かに伊丹空港の「かどや飯店」の餃子のようにいくらでも食べられそうです。
qaMG_7962_202009241333151af.jpg

レギュラーの醤油ラーメンです。
qaMG_7947.jpg

チャヤ―シューはやや分厚め。
qaMG_7953_20200924133319cce.jpg

写真の持ち帰り用生餃子パッケージを見ると「餃子の勝」は現在大阪に4店舗あるようです。
qa餃子勝ャ


餃子の勝
大阪府豊中市本町1-4-3
06-7175-1164
11:30~14:00 17:00~翌3:00(日曜日17:00〜22:00)
定休水曜


デザウマへの人気ブログランキングボタンにはげましと愛のひと押しをお願いします。


テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.10.10 (Sat)

中華上原 大阪府豊中市服部西町

大阪では第2波のコロナ感染者が一時より半減したのを受けて、宴会自粛要請が解除になりました。未だ連日50人程度の感染者が出ていますがひと月前の連日200人よはましになりましたので、今日は阪急服部天神駅近くの美味しいと評判の「中華 上原」に行きます。
qaMG_7860.jpg

まだ関西のグルメブロガーさんの間ではそんなに取り上げられていないようですが、確実に話題になるお店です。
qaMG_7866_20200917150522cf9.jpg

オープンは2018年で地元の人気店ですが、今年3月からはコロナの影響で客席数を大幅に減らして、お店も大将一人で切り盛りされています。
qaMG_7864_202009171505248b7.jpg

久々の外飲みで、相方とカンパ~イ。
qaMG_7868.jpg

メニュー前菜。まずはこちらの味を知りたいので前菜盛りを頼みます。
qaMG_7890_20200917154647f83.jpg

よだれ鶏(水口鶏)
qaMG_7873.jpg

サーモンの中華ダレ香草のせ。
qaMG_7874_20200917150528c7f.jpg

鯛の刺身中華風。
qaMG_7875.jpg

特製ピータンはXO醤油かけ。
qaMG_7876.jpg

バイ貝の紹興酒煮込み。楊枝でクルンと取り出した姿の写真は自粛します。
qaMG_7877.jpg

面白いスパイスのかかった醤油漬けのナチュラルチーズ。
qaMG_7883_2020091715053754a.jpg

フカヒレスープの小を頼みます。
qaMG_7893.jpg

ビールの次の飲み物を今日は珍しくDewar’sハイボールに。
qaMG_7902_20200917162023e4e.jpg

今日のおすすめメニューからはスペアリブ肉のクロ酢ソース、中華パン添え。
qaMG_7908_202009171620221fb.jpg

これがハイボールにムチャクチャ合います。
qaMG_7910_20200917162026d02.jpg

最後は麺で〆ようとどれにしようか迷ったら「メニューにはないですが冷たい担担麺はいかがでしょう。」と勧められてそれに。
qaMG_7912_20200917162028e04.jpg

これもなかなかのお味でした。
qaMG_7914.jpg


中華上原
大阪府豊中市服部西町2-2-21
06-6864-3413
11:30~14:00 17:30~22:00
定休:水曜日


デザウマの人気ブログランキングにはげましと愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_豊中市


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.09.19 (Sat)

中国料理 綉花(しゅうか)  大阪府箕面市西宿

週末で箕面に買い出しに出かけてきましたが先にお昼にします。ここは国道171号の一本北側の道で正面奥に見えるのが「みのおキューズモール」のイーオンです。昔はカルフールだったところ。今地下鉄御堂筋線の延長工事中で、千里中央の次に「箕面船場阪大前駅」と「箕面萱野駅」ができるのが2023年とか。
qaMG_4170 のコピー

今日の店はこの中国料理 綉花(しゅうか) と言う、広東のモダン中華という位置づけだそうです。
qaMG_4167 のコピー

黒白グレー基調に黒レザー調のハイバックチェアーの中華料理屋はバブルの頃に東京で良く見かけたインテリア。
qaMG_4165 のコピー

ランチメニューは、Aコース(1200円+税)を選びました。 他に2000円と3200円のコース設定。
まず出てきたのは海老の天ぷらとありますが、硬めの卵白の衣をまとったサックリ感のある海老天です。
qaMG_4149 のコピー

次は特製ネギ汁そば。
qaMG_4152 のコピー

ちょっと濁り感はありますが貝柱や鶏ガラなどでとったような上品なスープ。
qaMG_4157 のコピー

麺はいわゆる中華の乾麺で、茹でが浅いとモソモソするタイプですが、これは大丈夫です。
qaMG_4158 のコピー

油通しされたネギも甘くていい感じ。
qaMG_4160 のコピー

小盛りのチャーハン。
qaMG_4153 のコピー

こちらはラーメンとは真逆のシッカリ味です。
qaMG_4161 のコピー

気に入ったのがこのポットで出された中国茶。
qaMG_4162 のコピー

店の人の話ではウーロン茶とジャスミン茶のブレンドとか。なかなか美味しいので家でもやって見たくなりました。
qaMG_4164 のコピー

店内に夜のメニューがあったので押さえておきます。何でもガンバ大阪の選手も来店しているとか。
qaMG_4166 のコピー

中国料理 綉花(しゅうか)
大阪府箕面市西宿1-18-16
072-727-7678
11:30~15:00 17:00~22:00
定休火曜日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_箕面市


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.04.10 (Fri)

別館牡丹園 EST FOODHALL(大阪梅田)

デザウマの”ウマい”方の記事が新型コロナウィルス感染でお店のレポートが書けなくなってきました。今日の記事はまだ外出規制前のものです。日本版ロックダウンが一刻も早く解除されることを願っております。

3月13日金曜日に梅田での用事を済ませて、前回2月に行ったルージュエブランコウハク の三番街店で洋風おでんとワインをと、店まで行ったらあまりの行列の長さにあきらめて、2月に新装オープンした梅田EST FOODHALLに向かいます。

qaMG_6359.jpg

FOODHALL全体のヨスはコチラの動画が良く分かります。


で、ご覧の通りオープンな店とフードコートスタイルが混ざった若者向けなショップ環境にチョットしんどさを覚えた私たちは。
qaMG_6293.jpg

赤印here!の案内版で、
qaMG_6296.jpg

右下の「神戸元町別館牡丹園」を見つけました。
qaMG_6295.jpg

「食は広州に在り、美食は神戸に在り、」のキャッチコピーは有名です。qa別館牡丹園ャ

エレベーターで4階に上がるとそのまま店にはいります。神戸元町の本店は知っていましたが、こんなところに支店があるとは知りませんでした。
qaMG_6330_20200406161521ea1.jpg

そのまま奥のテーブル席に着くと下のフードホールとは全く違う落ち着く環境でホッとします。
qaMG_6329.jpg

よく歩いたのでお疲れさんの乾杯。
qaMG_6302.jpg

こちらは内容の割に安価なコースがお勧めのようですが、そんなに食べきれないと困るのでアラカルトで。
qaMG_6306.jpg

まず春巻き。
qaMG_6308.jpg

昔の美味しい中華の味で、志那竹がタップリ。
qaMG_6310.jpg

牛肉の細切り味噌炒めパン包み。
qaMG_6312.jpg

パンは真っ白ふんわりシットリで少しモッチリ。
qaMG_6314.jpg

全部包んでいただきます。
qaMG_6315.jpg

酢豚です。運ばれてくると同時に美味しい黒酢の香りが広がります。
qaMG_6316.jpg

美味しい酢豚は肉厚ピーマンもウマいです。
qaMG_6320.jpg

焼酎芋の水割りを頼みました。(こちらの芋は27度の九兵衛)
qaMG_6327.jpg

炒麺(小海老、生姜とネギの和えそばソフトタイプ)
qaMG_6322.jpg

白髪ネギのシャキシャキ感がいいです。
qaMG_6324.jpg

奥の方で良質なオイスターソースと中国醤油の香りがします。
qaMG_6325.jpg

今日の中華はとても懐かしい味がしました。
この後、再度一階のフードホールに降りて何処かの店でデザートを頂きます。
その様子は次回に。

広東料理 神戸元町別館 牡丹園 大阪梅田エスト店
大阪市北区角田町3-25 エストエッジビル4F
06-6376-6606
11:00~22:00
ESTの定休日に準ずる

人気ブログランキングのデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
15:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.03.18 (Wed)

人人餃子城 大阪市中央区東心斎橋

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっているので出歩かないようにしているのですが、美味しい本場中国餃子の店という評判を聞きつけて夜の東心斎橋へ。
qaMG_6039 のコピー

地下鉄の長堀橋を降りて西へ暫く歩いて南警察署の近く。このあたりは昔よく飲み明かした場所なので懐かしいです。やはりコロナ騒ぎでまだ中国語以外の南アジアの言葉が聞こえます。

すごい雑居感のあるビルの一階奥の「人人餃子城」に到着です。さてどんな餃子でしょうか。
qaMG_6040 のコピー

この店はチンジャオロースや餃子など本格中華全8品飲み放題付で3980円のメニューを紹介している通り、若者のグループ相手の店なのでしょう。でも餃子は本格派でウマいと評判です。

入って奥の厨房に近い席に着きます。壁の電飾メニューがとても中国っぽいです。
qaMG_6017 のコピー

これが店一押しの餃子メニューでそれぞれ水餃子・焼き餃子・蒸し餃子が出来ます。日本の普通の中華屋さんの焼き餃子6個で280円からすると12個700円からは高く感じまっすがさてどうでしょう。
qaMG_6018 のコピー

まずは相方と生ビールでカンパ~~イ。
qaMG_6015 のコピー

突き出しは皮つき塩ピーナッツと、
qaMG_6011 のコピー

辛めで濃い味のザーサイ。
qaMG_6013 のコピー

餃子の前に豚耳とキュウリの和え物。香菜が効いています。
qaMG_6020 のコピー

アップです。私は香菜が少しならOKなのでこの後半分にちぎりました。
qaMG_6024 のコピー

まず水餃子です。中身は豚肉とピーマン。
qaMG_6025 のコピー

中国式の小さくちぎった生地を小型のめん棒で伸ばした皮で、見るからにモッチモチ。
qaMG_6026 のコピー
昔、このタイプの餃子を中国から来た研修生がよくパーティで良く作ってくれたのを思い出します。

皮を押すと跳ね返してくるようです。
qaMG_6029 のコピー

中はこんな感じでそんなに豚肉は感じません。さすが水餃子はアッサリで美味しいです。
qaMG_6031 のコピー

焼き餃子は豚肉と冬瓜にしました。
qaMG_6032 のコピー

中国では焼き餃子は残り物料理で店のメニューにはならなかったそうですが、今では日本式の薄皮の焼き餃子が本場で食べられていると聞きました。
qaMG_6033 のコピー

良い感じの焼き具合です。
qaMG_6034 のコピー

こちらは豚肉の旨味をしっかり感じます。
qaMG_6036 のコピー

もうあと何か一品と考えたのですが、餃子の皮がどんどんお腹で膨らむのが分かるので断念しました。「人人餃子城 」に来るなら4人以上で、出来れば若い人を混ぜるのが絶対にお勧めです。

人人餃子城
大阪市中央区東心斎橋2-1-14
06-6211-6602
17:00~26:00  (日曜17:00~24:00)
無休

人気ブログランキングのデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
13:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.01.15 (Wed)

中華料理 アベノ珉珉  大阪市阿倍野区阿倍野筋

午前中に八尾で打ち合わせを済ませてJRで天王寺まで戻って、あべのキューズモールで探し物を済ませるとお昼過ぎです。このあたりでお昼を済ませて会社に戻ろうと思うのですが、さて何をたべようかと迷っていると前々回の「大阪市立工芸高等学校卒業50周年の集い」の高校時代の事を思い出しました。確か50年前にこの界隈には「あべの銀座」と言う怪しげな通りがあって、その路地裏に「アベノ珉珉」という私が初めて餃子を食べた店がありました。
qaMG_5239 のコピー

あべのキューズモールの案内板に「アベノ珉珉」の文字を見つけて来てみました。やはりこの店も再開発でビルの中に入っていました。
qaMG_5255 のコピー

これがランチメニューです。
qaMG_5253 のコピー

広い店内の奥の席に着いて、先のメニューの下段にラーメンと半炒飯のメニューがあったので、餃子と焼き飯半分はできるか聞いたらできないといわれてしまいました。
qaMG_5237 のコピー

今日の目的は何といっても高校時代の餃子なので仕方なくこの餃子定食にします。
qaMG_5238 のコピー

やって来ました餃子定食。餃子12個とご飯と漬物とマカロニサラダと中華若芽スープ。
qaMG_5240 のコピー

小ぶりのぷっくらタイプです。くっつかないで皿にバラっとでてくるのも50年前と同じと思います。
qaMG_5241 のコピー

小皿に酢を入れて醤油少々、ラー油を3滴。この配合も50年前の悪仲間と食べていた時と同じ。
qaMG_5242 のコピー

いただきます。
qaMG_5243 のコピー

いい加減なことを言いますが、昔と同じちょっと濃いめでご飯にも良く合う味付けは昔と同じです。
qaMG_5245 のコピー
アベノ珉珉は昭和33年頃に千日前珉珉本店からの暖簾分けだそうで、昔は床が油でベタベタでオーダーの中国語が飛び交う店でした。「あべの銀座」界隈の怪しげな路地は香港映画の「九龍城砦」を彷彿とさせていました。今は明るくて清潔なビルのテナントですが私はあのラビリンス感がとても懐かしいです。


中華料理 アベノ珉珉
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
06-6649-5926
11:00~15:00 17:00~22:30 (土日祝:11:00 ~ 22:30)
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを❣

テーマ : 餃子 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市阿倍野区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.10.26 (Sat)

関西人のソウルフード『551蓬莱』の手包み豚まん

関西人ならこの白地に赤い文字の手下げ袋を見るとアノ香りを感じると言います。
qaG_1612 のコピー

用事で大阪駅の中央コンコース(今でもそう呼ぶのか知らないけど)を歩いていたら551HORAIのチルド専門の販売コーナーがありました。
qaMG_4320 のコピー

私は生粋の関西人ではないけれど春夏秋冬に一度は食べたくなるのが551の豚まんです。
みるからに豚まん大好きそうな店員さんです。
qaMG_4321 のコピー

新幹線ではその匂いから「豚まんテロ」と呼ばれて物議になったそうですが、チルドなら帰りの電車で気を遣う事はありません。
qaMG_4323 のコピー

残念なことにこちらのチルド専門店では4つ単位の販売で、欲しかった6コは買えません。
qaMG_4319 のコピー
仕方なく4つ入りを二つ買いました。

551は昔からひとつひとつが手包みなので、てっぺんの形がみんな違います。右端が一番美しいです。
qaMG_4352 のコピー

今でこそチルドで全国通販をやっていますが、品質管理上、昔は難波工場から150分圏内の販売だけで、それも皮と餡の材料配達だけで、それぞれの販売店で豚まんを成形して蒸していました。
qaap2 のコピー

紙袋の下に書かれている英文は551HORAIからお客様へのメッセージで、
「食文化を考え、半世紀にわたり味の徹底追及を続けた結果、HORAIの食品は現在の形になりました。自信と実績の裏付けされた食品は子どもから大人まで幅広い人気と、ご愛顧を頂いております。これからもHORAIの姿勢は変わらず、お客様本位に、時代に合った改良、改善をしていきます。HORAI FOODSの豚まん、焼売、焼餃子、アイスキャンデーを今後ともよろしくお願いします。」
とあります。
qaIMG5740-1 のコピー

そんな事で、いよいよ家で豚まんを頂きます。電子レンジ用の蒸し器に水を入れ、濡らしたキッチンペーパーに包んだ豚まんを入れて、
qasMG_4363 のコピー

まず指定のワット時間でチンしますが、足らなかったのでもう少し追加します。
qaMG_4374 のコピー

さあ、割ってみるとホワホワの皮から湯気が上がり、玉ねぎと豚肉の餡が出てきます。
qaMG_4366 のコピー

熱くて持てないところを何とか半分にちぎって小さなカラシ袋を破っての少しつけていただきます。
qaMG_4370 のコピー
年に4回は食べたくなる551HORAIの豚まんですが、中でも少し肌寒くなってきた今時分が一番食べたくなります。関西人なら明日あたりあなたもいかがですか。

デザウマを書き出した最初の2009年の第28号(現在は1880号)の551HORAIの豚まん記事です。文体が随分変わっているのに我ながら驚きです。
●2009.03.「豚饅551蓬莱」

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.06.07 (Fri)

中華料理  ライオン飯店 大阪市北区池田町

先日の天神橋商店街4丁目のグリルらんぷ亭同様に2009年に中崎町に来て10年かかってもまだ行けていない有名店があります。今日の「ライオン飯店」もその一つです。
qaMG_2378 のコピー

関西のグルメブロガーの殆ど方達が来ている「ライオン飯店」はそれまで豊中の緑地公園で「ライオンキング」の名前で営業していたのオーナーシェフの西口さんが活気ある天満に将来性を感じて2009年12月にオープンさせた店です。場所は天満市場の中。
qaMG_2379 のコピー

小奇麗とは言いにくい店構えですが、この周りは夜になるとビニシー店に囲まれる場所なのでこの位が丁度入りやすいのかも。
qa60.jpg

店内は少し暗めで奥に長い店です。料理の写真を撮るにはつらいいわゆるブロガー泣かせの店です。
qasMG_2360 のコピー

お昼のお勧めメニューです。パネルが黄色く見えるのは店内が暗いからです。
qaMG_2362 のコピー

相方はマーボー豆腐か迷って結局海老のマヨネーズのセットに。
qaMG_2367 のコピー

クコの実ものっている本格派です。
qasMG_2367.jpg

カニ身入りあんかけ炒飯を小籠包のセットで行きます。
qaMG_2366 のコピー

カニ身入りあんかけ炒飯と言えば大阪市浪速区幸町の「なんやかんや」 ですがお味は、ふんわり味の「なんやかんや」 に対してしっかり深味の「ライオン飯店 」です。
qaMG_2372 のコピー

セットの小籠包が来ました。
qaMG_2374 のコピー

生姜醤油を効かせて、ウマいです。
qaMG_2376 のコピー

こちらは四川山椒入りマーボー豆腐がかなりの本格派で辛くてウマいとの評判です。次回はぜひタオル持参でチャレンジしてみたいです。

中華料理 ライオン飯店

大阪市北区池田町7-7
06-7650-2153
11:00〜14:30 17:00〜22:30
不定休

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2019.03.14 (Thu)

膳途洋々 大阪市北区天神橋4

JR天満駅近くに隠れ家的中華、カウンター7席で朝から夜まで通し営業。我が家の中華ダイニング感覚で楽しめるお店ができたという噂を聞きつけて,まずはランチに行きます。見つけにくいという噂通り、写真真ん中のダークブラウンの丸看板が店のドアです。
qaMG_2118.jpg

ドアに近づきました。前途洋々のぜんの字が膳です。
qaMG_2117_2019022718392296c.jpg

ランチメニューが表の床に置いてあります。
qaMG_2144.jpg

12時を少しだけ回ったところですが、私と相方がカウンター奥に入って満席になりました。
qaMG_2122.jpg

中華のカトラリーはレンゲと長めの少し重いお箸。
この箸置きが気になります。
qaMG_2126.jpg

箸とレンゲを取るとこんな形。確かに中華の箸置きとしては的を得た形です。
qaMG_2128.jpg

ひっくり返しました。モダン中華で良い感じです。
qaMG_2129.jpg

まずは海老の中華出汁ゼリー寄せ。一品目で女性の心をグッとつかむ気満々です。
qasMG_2124.jpg

この中華出汁は貝柱のようです。
qaMG_2131.jpg

小さな蒸し器のフタを取るとスプーンにのった海老餃子一つ。これも女子好みでしょうね。
qaMG_2132.jpg

中華スープが出ます。
qaMG_2135.jpg

そしてご飯と私の酢豚です。酢豚は少量ですが味を感じさせるには十分です。
qaMG_2137.jpg

酢豚は四角っぽい肉と思いがちですが、火加減が丁度ならこの薄さもありです。
qaMG_2141.jpg

こちらは相方の麻婆豆腐。山椒が効いていて辛そうです。
qaMG_2140.jpg

月~土曜は朝7時からお粥や汁そば、昼は中華ランチ、夜はお酒と小皿料理が楽しめて夜9時まで営業です。夜に一人で行っても色んな中華が楽しめる女性受けするお店です。逆に言うとおっさん一人やおっさん連れにはしんどそうです。

膳途洋々 (リンク先はヒトサラの紹介する膳途洋々)
大阪市北区天神橋4-2-23
06-6948-6959
7:00〜20:00(火曜〜土曜 日曜 7:00〜14:00)
月曜 定休日

人気ブログランキングに参加しています。下のデザウマのボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : 中華 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
14:02  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT