FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.07.01 (Tue)

ビストロ薬膳 ル・ヴィーブル (Revivre) 北区浮田

天六界隈で薬膳フレンチのお店の噂を聞きましたのでランチにチャリで向かいます。
qqMG_2883.jpg

会社からチャリで5分で到着です。
qqMG_2881.jpg

店内です。この後すぐ混み出しました。
qqMG_2865.jpg

薬膳健康サラダとスープのランチ1000円を頂きます。
5色の薬膳サラダプレートが出てきました。
qqMG_2866.jpg

生ハムと桑の葉
qqMG_2869.jpg

金胡麻のケークサレ
qqMG_2870.jpg

紫キャベツのブラッドオレンジマリネ
qqMG_2866a.jpg

鳴門金時ポテトサラダ
qqMG_2866b.jpg

ブラックオリーブとグリル玉葱
qqMG_2868.jpg

このパンも桐生酵母を使った群馬県桐生市から直送とか
qqMG_2871.jpg

鶏もも肉とゴールドラッシュとガルバンゾ―(中東のひよこ豆)のトマトスープ。
qqMG_2873.jpg
ひよこ豆と言えば先日の京都の記事の人類初のヘルシーフードと言われるFalafel Gardenのピタサンドパン入っていた団子です。ファラフェル、ガルバンゾ―、ひよこ豆は時代のキーワードです。


やさしい味です。ゴールドラッシュの粒「が甘いです。
qqMG_2874.jpg

デザートはカモミールティーのアイスクリーム
qqMG_2877.jpg

薬膳の味を変えない良い感じです。
qqMG_2878.jpg

難しい事は分かりませんが、こんな感じだそうです。
qq薬膳ャ
昔、円の時計まわりの外周の順番はプラスだか、陰陽五行の対角の関係は相殺関係でマイナスと聞いた記憶があります。食べる順番にも条件があるのでしょうか。

特に野菜の産地がどこそこの説明はありませんが、味のしっかりした野菜でした。

ビストロ薬膳 ル・ヴィーブル (Revivre)

大阪市北区浮田1‐1‐22
06-6147-5865
11:30~14:00  17:00~23:00
定休日曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤による脱毛を快適にサポートする髪の毛帽子WithWigを応援しています。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

タグ : 薬膳 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:03  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.25 (Fri)

カジュアルフレンチ オ・ガラージュau-garage  江坂

地下鉄江坂駅の東急ハンズから西へ2筋半のオ・ガラージュです。
店頭の名車スカイラインGT-Rとオレンジディスクフラッグが看板です。
1909.jpg

スリックタイアに空いたワインボトルをつっ込むも独特の演出です。
1909a.jpg

窓越しになかなか美しい女性客が...。アップにしたらしっかり見られてました。
1909c.jpg

店内は相変わらずのコックピットイメージです。そう言えばもうオープンして9年位
でしょうか、このイメージもすっかりお馴染みになりました。
1907.jpg

ランチメニューです。
22222.jpg

今日はクライアントおビジネスランチです。パスタランチを頂きます。
本日の前菜、カンパチのカルパッチョ。
かんぱちのカルパッチョ

相変わらず酸味の加減がエエ感じです。
1901.jpg

パンチェッタとトマトソースのパスタです。
パンチェッタとトマト

アルデンテ加減も塩加減もピタッと決まっています。
1903.jpg

残りのソースがウマいので最後はパンにつけて頂きます。
1904.jpg

最後はコーヒーで、ごちそうさまでした。
1908.jpg
奥のパンクズをこぼしたのは私です。カジュアルが売りの店だから放っといていいのです。

前回は2011.03.02のディナーでした。ずいぶん間が開いてしまいました。折りにふれて
お店の案内を頂いています。
1906.jpg
森シェフ〜〜、また来ますから〜〜 (⌒ ⌒)/〜

カジュアルフレンチ オ・ガラージュ au-garage

大阪府吹田市豊津町18-1
06-6386-5583
11:30-14:00
17:30-22:00
定休:日曜日

昨日からなぜか描画がおかしいです。最後の店名リストと拍手ボタンお願いの下りが
反映されていませんでした。
どうぞ。拍手ボタンとブログランキングボタンを押して下さい。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:02  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.02 (Wed)

カジュアルフレンチ オ・ガラージュau-garage  江坂

ものすごく久しぶりに江坂のフレンチ オ・ガラージュに行きます。
相変わらず入り口にはスカイラインGTRがあります。
カーレースで使うオレンジディスクフラッグが下がってます。
さしずめ「はよ入ってメシ食わんとあかんで」という意味でしょうか。
IMG_2407_1.jpg

店内です。
ガレージ感覚=カジュアルフレンチというコンセプトは10年近く経過しても古さがありません。
IMG_2372.jpg

カウンターの上にはモービルオイル1のロゴ、その下には何とロータリーエンジンの
カットモデルがあります。
IMG_2390.jpg

前の紹介記事はランチでしたので、お約束のメニューをディナーでいただきます。
ナイフ、フォーク、スプーンは工具箱から出します。ボルトナットもさすがau-garageです。
IMG_2387.jpg

相方は人気上昇中の桜川サイダーです。
IMG_2375.jpg

私はハーフアンドハーフを頂きます。今日もお疲れさまでした。
IMG_2374.jpg

今日のメニューです。クリックで拡大します。
IMG_2377.jpg

「美容と健康に!クレソンサラダ(他野菜たっぷり)」
普通クレソンは付け合わせの野菜ですが、ココではサラダの主役です。
IMG_2383.jpg

私には若干すっぱめです。1年分のクレソンを食べている気分です。1.400円。
IMG_2389.jpg
辛いもので大汗をかく私ですが、5年程前からすっぱいものにも反応して大汗を
かくようになりました。何でなんでしょう?

前回予告の
「砂肝と白ネギのクロワッサン俺おっさん!」
IMG_2392.jpg
砂肝のコリコリ感とネギのしっとりシャキ感がいいです。
ソースの風味を吸うクロワッサンもウマいです。800円。

これも前回予告の「豚三枚肉の赤ワイン煮3時間46分36秒! 」です。
IMG_2394.jpg

写真では黒い塊ですが、豚バラ肉です。
IMG_2397_1.jpg
ナイフでカットするとつぶれてしまいそうなほど柔らかいです。

煮つめた赤ワインソースがウマいです。パンをおかわりしてしまいます。ずさすがの2,100円。
IMG_2401.jpg

カジュアルフレンチ オ・ガラージュau-garage

大阪府吹田市豊津町18-1
06-6386-5583
11:30~14:00 17:30~22:00
定休:日曜日

実はお店に行ったのが2月15日で、森康光シェフは厨房で忙しくされていて、
声をかけにくい雰囲気で「ごちそうさ~ん」とだけ言って店を後にしたのですが、
お店のブログによると体調を壊されて翌日から不規則営業とか。
24日から平常営業に戻ったみたいで良かったです。

森シェフです。どこや~と言われそうですが、頭だけ登場。
IMG_2382.jpg

いつも若いと思っていた森さんも四十台後半ですか、私もそうでしたが厄年を超えた
あたりから、体質が変わるようです。どうぞご自愛ください。
森康光シェフの波瀾万丈の紹介記事がありましたのでリンク張っておきます。

お店を少し引いて見ると、走り屋さんの溜まり場みたいですがフレンチなのです。
IMG_2409_1.jpg


今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
18:17  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.11 (Fri)

ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド フレンチ  ル・クール神戸

ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド ル・クール神戸

友人からもの凄いチケットを頂きました。神戸ハーバーランドのホテル宿泊、
\58,905(エグゼクティブ スーペリア税金・サーヴィス料込、1室2名様料金)と
2名のディナーコース、¥12,500×2が破格の安値で(ここでは値段が書けないくらい。)
利用できるチケットです。

フロント玄関の車寄せです。
ピクチャ 3

平日利用が条件ですが、こんなチャンスを利用しない手はないので会社を早めに出て
神戸にハーバーランドに入ります。丁度、神戸ポートタワーの横にあります。
部屋からの夕方前の眺めです。右の平べったいのがオリエンタルホテルで、
丁度到着した時に、この建物の横から飛鳥IIが出航して行きました。
IMG_2159.jpg

下を見るとホテルのガーデンが広がります。さすが神戸です、絵になります。
IMG_2163.jpg

こちらが今日のお部屋。
ピクチャ 3c

こちらバスルーム。なんと円形ジャグジーTV付きです。
20年前のバブリーな時代に戻ったみたいです。
ピクチャ 5a

そんなこんなで2階のレストラン ル・クール神戸へ。
ピクチャ 5

窓のテラスの向こうにLED照明で刻々と変化するポートタワーを見ながら、
冷えたビールをいただきます...グゥーっとひと口行きます。エエ感じですワ。
IMG_2165.jpg

アミューズ ブーシュ、オードブルの前の軽い突き出し。
お味は出だしという事で極々軽めの感じ、予告編ですね。
IMG_2167.jpg

全粒粉のパンです。これがなかなかウマい、何処のパンでしょう。
IMG_2169.jpg

香住蟹のカクテルとプロヴァンス風トマトのサラダ仕立て フレッシュハーブの香り。
蟹がいいです。もっと頂きたいです。
IMG_2171.jpg

浜坂漁港直送の鮮魚と高本さんが作った岩津ねぎたっぷりの漁師風スープ
岩津ねぎは初めてですがウマいです、魚のスリ身スープと良く合います。
フレンチなのに柚子の皮が浮きます。これも面白いです。
IMG_2178.jpg

足長海老のポワレサフランリゾット添え。
IMG_2183.jpg

ソムリエに次の料理にワインを合わせてもらいます。
IMG_2180.jpg

ココで私はホウボウのポワレとサラダ菜のブレゼ シャンパンソース
IMG_2189.jpg

軽い味の白身魚にカリカリ衣に濃いめのソース、なかなかシッカリ食べさせてくれます。
IMG_2191.jpg

相方は但馬牛背ロース肉のグリエ 季節の野菜添え 山葵風味の仔牛のジュ。
IMG_2187.jpg

焼き目はシッカリで中はレアです。さすがです。
IMG_2193.jpg

何でも今日の食材の殆どが兵庫県産だそうです。地産地消の主旨でこだわっているとの事。

デザート代わりにちょっとした祝い事をしました。
IMG_2199a.jpg

可愛い小菓子とコーヒーで〆ました。
IMG_2203.jpg

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 2F
フレンチレストラン ル・クール神戸

神戸市中央区波止場町7-2
078-371-0055
17:30~22:30 (LO21:00)

デザウマは居酒屋さんが多いのですね、と言われたのでたまにはズシッとフレンチで
行ってみました。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : フランス料理・フレンチレストラン - ジャンル : グルメ

タグ : 兵庫県_神戸市中央区


人気ブログランキングへ
17:22  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.11 (Wed)

炭火焼フレンチ Botan 福島区福島3

今日は久々に長い記事です。

毎年子供の夏休みのこの時期に、ニューヨークから帰ってくる友人と仲間で
食事となりました。この日は10人集合で、なんと男は私だけという恐ろしい
シュチエーションとなりました。密かに「勇気あるやん」と言われてたようです。

場所はJR福島駅三番出口から南へすぐの「炭火焼フレンチ Botan」です。
この灯りのついているところです。この辺は本通から一本入るだけで、
ガラッと雰囲気が変わります。写真の明るいところです。
IMG_0278.jpg

お店の入り口です。壁色が南仏って感じでしょうか。
IMG_0281.jpg

女大勢は(特にこの面子達は)やかましいので、今日は自主的に2階席を選ばして
頂いたそうです。
IMG_0258.jpg

今日も暑かったのでビールでスタートします。
IMG_0259.jpg

二段重ねの四角い陶器の器に入って、最初の料理が登場しました。
IMG_0265.jpg

前菜です。色々入っています。まず、
活ダコのマリネバジル風味とラタトゥーユ
IMG_0263.jpg

田舎風白金豚のパテ
フォアグラのパルフェ
淡海地鶏の炭火焼
パルマ生ハム
IMG_0261.jpg

フォアグラのパルフェはパンでいただきます。
IMG_0269.jpg

白身の魚でしたが何だったか忘れました。
IMG_0262.jpg

Botan風ニースのサラダ中にマグロとイチジクも入ってます。
この皿で3~4人分です。
IMG_0271.jpg

この辺でお酒はワインに変わります。本当は白なのでしょうが、
お店のソムリエさんに、料理に合う赤をひねり出してもらいます。

ココまで食べ進んできて、コチラは「炭火焼フレンチ」というサブタイトルですが、
「南フランス風炭火焼」と言うのが正しいのではと思います。
鮮魚の炭火焼です。今日はチダイです。
IMG_0273.jpg

出ました!コチラの名物タジン鍋です。
でもコレはモロッコ料理です。いよいよこのお店のカテゴリーが複雑です。
南仏と解釈すれば、同じ地中海だからいいのでしょうか。
何にしても、ウマければ良いかと...。
IMG_0274.jpg

野菜中心です。野菜から出たスープが下にたまっています。
本格的なタジン鍋は初めてです。野菜の味がしっかり出ています。
スープもウマいです。器にとって、上からクスクスをかけるようにと
言われましたが、私はこのままがいいです。
タジン鍋が欲しくなりました。
IMG_0275.jpg

黒毛和牛の炭火焼
IMG_0282.jpg
この皿はもう少し前段で出して欲しかったです。そろそろお腹のキャパが...。

肉の皿が続きました。骨付仔羊の炭火焼とフランス産シャラン鴨の炭火焼
IMG_0285.jpg

リゾットです。カニ身が入ってます。
IMG_0287.jpg

味見程度で私はカンニンです。
IMG_0289.jpg

デザート。
IMG_0291.jpg

落ち着いた隠れ家的な雰囲気で、女性仲間やデート使い向きのお店です。
今日は量が多かったですが、野菜が多くて、肉も魚も基本が炭火焼きなので、
料理全体は軽い感じです。
料理の説明は丁寧すぎるほどしてくれます。
結局ビールの後のワインは3本空けました。
一人6000円でこれだけ楽しめるのはお勧めです。

お店を出る時にオーナーシェフとお話しました。
私がボタンという店の名の由来を聞くと、
「ウ~ン、話せば長いのですが、スイッチを押す方のボタンです。」って。
何か深い意味がありそうです。

炭火焼フレンチ Botan

大阪市福島区福島3-14-5
06-6451-3355
17:30~02:00(L.O.12:00)
日曜定休

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市福島区


人気ブログランキングへ
17:54  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.03 (Thu)

フレンチ ビストロ・ド・ヨシモト 北区中津

北海道の大学に行っている姪っ子が久々に大阪に帰ってきたので、
内輪の食事会となりました。

お店はこちらのビストロ・ド・ヨシモト。
2006年からというから、3年とちょっとのまだ新しいビストロです。
IMG_7540.jpg

ワイワイガヤガヤの似合う、カジュアルな雰囲気ですが、
女性と一緒でないと絵にならない気がします。
入り口は奥の右です。
IMG_7541.jpg

このところカロリーのことを気にして、イタリアンばっかりだったので、
久々に新鮮な気持ちで、まずアミューズを頂きます。
IMG_7542.jpg

一つのお皿に小さく二品です。
IMG_7544.jpg

オードウ゛ルです。
2種類あって、これがヨコワのマリネ ミモザ仕立て
イタリアンかと思うくらいストレートな味で、私は好きです。
IMG_7548.jpg

こちらはズワイガニのミルフィーユ仕立て
このお皿の青はちょっと突然な気がしました。
IMG_7547.jpg

暖かいオードウ゛ルは鱈白子の明石焼き風 トリュフの香り
IMG_7555.jpg

アップです。
なるほど「私どもはこういう店です」という味がしています。
フレンチらしいソースバランスですが、決して重くなくウマいです。
IMG_7554.jpg

思わずパンが欲しくなります。
このパンが良くソースに合います。聞けばJR岸辺「ル・シュクレ・クール」のパンでした。
IMG_7557.jpg

ポワゾン
IMG_7558.jpg

アントレは4種類でしたので、4人それぞれ別のもををオーダーします。
もちろん4分の1づつ回して、分け分けです。
せっかくですから全部写真を撮りました。
ズラズラ並びます。

子羊のじゃがいも包み焼き タイム風味
私はコレが一番好きです。
IMG_7563.jpg

鴨胸肉のロースト ソースカカオ
IMG_7561.jpg

子牛のフリカッセ パイ包み焼き
IMG_7560.jpg

白金豚のポトフ仕立て 冬野菜添え
IMG_7562.jpg

あとはデザートと紅茶でした。
これで、5.250円のディナーコースですから値打ちありと思います。
厨房ではオーナーシェフ以下4人が忙しく動き回っています。
吉本さんとちょっとだけお話ができました。
気さくな方でした。(写真はお店のサイトから)
ピクチャ 1

ビストロ・ド・ヨシモト 

大阪市北区中津1-5-3
06-6377-5513
11:30-14:00 17:30-21:30
月曜定休

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 洋食 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:40  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.23 (Sun)

ホテルレストラン 「山荘ミルク」 長野県伊那市

長野にきました。この山荘ミルクには過去にも来ていますが、その時はこのデザウマの
ブログを始めていなかったので、紹介は初めてです。
IMG_5173a.jpg

ここは中央道の伊那インターから15分ほど木曽駒方面に走った、
標高1000mのレストランです。お昼に「本日のランチ」をいただきました。

せっかく来たのですから、外のテラス席に着席です。
IMG_5139a.jpg

本日の煮込み料理はビーフシチュー/サラダ/ライス/ケーキ(自家製)/
コーヒー or 紅茶 or 生ビール(中)で、1500円。

ビールというのが、リゾートっぽいです。車の運転を代わってもらえたので、
私はビールをいただきま~す。
真っ昼間の山風の中でのビールは最高です。
IMG_5147a.jpg

サラダです。何の味付けもしていません。岩塩、オリーブオイル、バルサミコ、
ミル胡椒を自分の加減で振りかけます。この出し方は素材の味がよく分かります。
IMG_5155a.jpg

ビーフシチューの登場です。いわゆるフレンチバター生クリームの濃厚さでは
ありませんが、フォンドボーのしっかりとしたお味です。
IMG_5163a.jpg

ライスは玄米です。噛みしめるとお米と言うより、ライ麦パンの香りがします。
IMG_5162a.jpg

私はビールを選んだので、デザートはあたりませんでした。
これは相方の自家製の水出しケーキコーヒーに良く合います。
IMG_5164a.jpg

食後にお店の庭下の斜面原っぱが気になります。何かを耕作しているのでしょうか。
実はここはハングライダーの教習所で、ココで教習後に後ろのバスで、山頂から
ダイブするそうです。やってみたいです。
IMG_5140a.jpg

テラスのアクセサリーたちその1魔法使い
IMG_5168a.jpg

テラスのアクセサリーたちその2空飛ぶブタ
IMG_5172a.jpg

店内はこんな雰囲気です。落ち着きます。
IMG_5169a.jpg

ホテルレストラン 「山荘ミルク」

長野県伊那市横山風の谷9749
0265-72-9990
11:00~17:00(夜は要予約)
定休月曜・火曜

テーマ : オーガニックライフ - ジャンル : グルメ

タグ : 長野県_伊那市


人気ブログランキングへ
02:14  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.11 (Tue)

フランス料理 桜花 天神橋筋六丁目近く

今日は昨日までの雨続きが、ウッソ~というくらいの日差しと暑さでした。
この中崎町近くに、会社が引っ越してきて、これまで何件かのお店に行って
見ましたが、お客さんとの昼食に使えるお店が、もう少し欲しいと思ってました。

そうしたら、何と会社から東へ100mのところに、カジュアルフレンチの店が
ある事に気づきました。何と、前に書いた韓国料理「味の森」のまん前に。
てっきりちょっとコジャレたビルの喫茶店かなと思ってました。
で、今日のお昼入店しました。
IMG_5059.jpg

天井がセミアーチ型のちょっとコジャレたビルです。
94の数字が見えます。1994年竣工のようです。
IMG_5061.jpg

この94年という年はF1サンマリノGPで、アイルトン・セナが34才で亡くなって、
自社さの村山政権が誕生して、12月にはプレイステーション(PlayStation)が
発売された年です。あれから15年、はたしてこの選挙で民主党は政権を穫....

また、違う方に行きかけました。

何年にオープンしたのか分かりませんが、明るいお店です。
外から受ける印象よりデカイお店です。
IMG_5045.jpg

1000円のランチを頂きました。
まずマッシュルームのポタージュ。
生クリームの香りが前にきますがウマいです。
IMG_5044.jpg

今日のランチから私はキノコのハンバーグをチョイスです。
つけあわせはスライスしたポテトが積層になったグラタン。
IMG_5053.jpg

ソースをパンにつけて最後まできれいに頂きましたが、
スープも料理もきのこになったのは反省点でした。
IMG_5054.jpg

相方は牛モモのローストマスタードソース。
これはタップリのお肉です。味見させてもらいましたが、
マスタードソースの具合がグッドです。
IMG_5049.jpg

会社から本当に近くに20人以上入れるこんなフレンチがあったとは。
これから使わせて頂こうと思います。
ディナーは3000円~5000円のコースがあり、アラカルトメニューがあるようですが、
近づかなければ読みにくいです。場所はあるので大きく書いて欲しいです。
IMG_5057.jpg

こちらはデザートメニューです。
IMG_5055.jpg

フランス料理 桜花 
閉店
大阪市北区本庄東1-25-8
06-6373-2823
11:00~14:00
18:00~23:00
定休 水曜日

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:56  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.06 (Mon)

フレンチ オリベエ・ル・フランソワ 中崎町

いよいよ中崎町のお店紹介の始まり、第一回目です。
この中崎町は戦争の空襲から免れた場所があって、昔そのままの姿で
残っている家屋があります。
IMG_4535.jpg

最近はそんな場所を中心に若者文化の発信地としていろんなショップが
誕生しています。
IMG_4540.jpg

この「オリベエ・ル・フランソワ」も2003年にできたお店です。
お店のコンセプトは大阪に居ながらパリの雰囲気を味わえる、カジュアル
レストラン。はるほど、いわゆるパリの街角のレストランに見えます。
IMG_4543.jpg

店に入るとアプローチはテラス風でテント屋根です。今日は暑さにめげず
こちらでランチを頂きます。

前菜は白身魚とクスクスのサラダ
IMG_4547.jpg

スープは人参とパプリカベース(と思う)
IMG_4548.jpg

メインがスズキのロースト、グレープフルーツソース
IMG_4550.jpg

相方はチキンのロースト、グリーンペッパーソース
IMG_4553.jpg

フレンチローストなコーヒー
IMG_4561.jpg

過激にも相方は追加でデザート盛りをオーダーしました。
IMG_4563.jpg

一応夜のメニューもチェックしました。
コースで、3800円または5600円ですから、ワインとあわせても
4人で行って一人5千円~7千円というところでしょうか。

大阪でもある程度以上のフレンチとなるとホテルに行かなくても
一人1万2千円から1万5千円ですから、とてもカジュアルです。
パリ5区6区のカルチエ・ラタン(Quartier latin)あたりのお店が
そのまんま中崎町にあるというのが面白いです。

こちらの味は香りもそうですが若干強めで、この感覚もフランスの
下町テイストで懐かしいです。25歳の年末正月をパリの下町で
迎えた時の味を思い出しました。

オーナーシェフはオリベエ・ル・フランソワ本人で、スタッフも
何人かはフランスの人っぽいです。
予約の電話も第一声がフランス語でした。これは余計な演出だと思います。
IMG_4558.jpg

今度は夜に仲間とブイヤベースを頂きに行きますか。
なかなか面白そうですぞ、中崎町。

フレンチ オリビエ・ル・フランソワ (Olivier Le Francois)

大阪市北区中崎西1-8-24
06-6374-9994
12:00~14:0018:00~22:30
日曜日定休

どうぞ、おもしろそうな中崎町に拍手を!!

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
17:20  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.09 (Thu)

フレンチ 「オ・ガラージュ」 吹田市江坂

今日のランチは江坂の東急ハンズの西へ150mのオ・ガラージュです。
ここのオーナーシェフの森さんとは、会社を新大阪に移した時からの
お付き合いで、もう9年目になります。

最初は新大阪駅の西出口のところのお好み焼き店「ふるさと」でなぜか
彼が本格的フレンチを担当していた時で、本格的なのにリーズナブルで
若い人に人気の店でした。
オ・店内
その後に独立して江坂に、車のガレージをイメージしたお店をオープンさせました。
なにせスキンヘッドにオレンジのTシャツに黒エプロンですから目立ち過ぎです。
オ・ガラージュ厨房
もう4月なのに今年始めての入店だったので
「あけましてオメデトウございます~」と言われてしまいました。
いつ行っても、フランクでカジュアルな明るいお店です。
オ・砂肝と長ネギのラグー
今日のランチは前菜とパスタとデザートか珈琲で1000円
(他に1500円と2500円のコースもありましたが私には量的に無理)
前菜2種から選択で、砂肝と長ネギのラグーをチョイス。
残ったソースにパンが合います。
オ・春野菜のアリオリオ
パスタは春野菜のアリオリオで。
オ・ガラージュi
デザートは200円追加してマンゴーソルベにしました。

今晩のディナーメニューを見せてもらいました。
「豚三枚肉の赤ワイン煮3時間46分14秒」は毎回頼んでパンをおかわります。
「砂肝と白ネギのクロワッサン 俺おっさん!」は今度トライしてみましょう。
オ・ガラージュメニュー

お店のURL
http://au-garage.net/index.html

カジュアルフレンチ オ・ガラージュ
大阪府吹田市豊津町18-1 E-GATE1階
06-6386-5583
LUNCH 月~土 11:30~14:00(L.O)  
DINNER17:30~22:00(L.O)23:00(CLOSE)
定休:日曜日

テーマ : 今日のランチ! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_吹田市


人気ブログランキングへ
17:29  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.04.08 (Wed)

フレンチ 「カメキチ」 中央区鎗屋町

今日のランチは谷町4丁目近くのカメキチさんです。このお店の
ちょっとコジャレタ感じが女性に人気というのはよく分かります。
カメキチ店内b
特徴的な名前ですがオーナーシェフのお名前に亀がつくらしいです。
オープンキッチンとカウンターと外光がよく入る窓際の二人席。
少し落ち着く、ゆったりした奥のテーブル。いろんな目的に応じて
使い分けができそうなお店です。
ポアレa
今日のランチメニューは「地鶏モモ肉のポアレ 春キャベツのブレゼ」
サラダとパンと珈琲が付いてます。サラダとメインにマッシュポテトがダブったのは
ちと残念だが美味しかった。

今日はランチで二度目でした。
一度ゆっくりディナーに使ってみたいお店です。
カメキチa

日替わりランチメニュー
前回も鶏肉だったけど、ランチは鶏メニューが多いのかも。
カメキチ看板

お昼一番はとても混むので、12時半以降をおすすめします。
今日は12時40分入店でスッと入れました。

お店のURL
http://www.kamekichi-b.com/

ビストロ カメキチ
大阪市中央区鎗屋町1-3-13
06-6947-0063
11:30~14:00/18:00~22:00
定休:日曜日と祝日の月曜日
ランチ:1.000円

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市中央区


人気ブログランキングへ
16:58  |  フレンチ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |